鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016.04.29 Friday

5月3・4日 吹上浜砂の祭典会場で星空観察会

5月1日(日)から南さつま市で「2016吹上浜砂の祭典」が開催されます。
鹿児島県天文協会は加世田サイエンスクラブと協力して,会場内で星空観察会を開催します。

【1日目】平成28年 5月 3日 火曜日(祝日/憲法記念日)
     砂の祭典ゴールデンステージ3日目(月齢:26.0)
【2日目】平成28年 5月 4日 水曜日(祝日/みどりの日)
     砂の祭典ゴールデンステージ4日目(月齢:27.0)

<両日の時間・場所>
○時間:午後7時30分〜午後9時
○場所:砂丘の杜きんぽう内 吹上浜砂の祭典特設会場(鹿児島県南さつま市金峰町高橋)
  砂丘の杜「展望台」2階テラス など

※曇天時などの天候不良の場合は、中止にします。
2015砂の祭典
写真は昨年の観察会の様子です。

2016.03.04 Friday

3月5日(日) 市立科学館でサイエンストーク「部分日食の楽しみ方」


3月9日(水),日本全国で部分日食が見られます。

鹿児島での見え方,楽しみ方について天文協会会長がお話しします。

160305サイエンストークポスター

日時 2016年3月5日(土) 14:00〜15:00

場所 鹿児島市立科学館 企画展示室

内容 「3月9日の部分日食の楽しみ方」

講師 鹿児島県天文協会 前田利久会長

参加料 無料(入館料無料)

申込み 電話で鹿児島市立科学館にお申し込みください。
    ※定員になり次第受付終了です。

2015.12.27 Sunday

1月11日 天文講演会 中西裕之先生「電波で探る銀河の世界」

 鹿児島県天文協会では会員の研修の一環として,毎年「天文講演会」を実施しています。これは天文・宇宙について研究されている県内外の専門家を招いて,一般向けの内容で講演をしていただいているもので,会員だけでなく一般の方も聴講できます。
 今年度は鹿児島大学大学院・理工学研究科准教授で新進気鋭の天文学者である中西裕之先生をお招きし,銀河系の最新の研究成果についてお話をいただきます。

演題 「電波で探る銀河の世界」

講師 中西裕之 先生(鹿児島大学大学院・理工学研究科准教授)

日時 2016年(平成28年)1月11日(月・成人の日)10:30〜12:00(受付10:00〜)

会場 鹿児島市勤労者交流センター 第1会議室
   〒890-0053 鹿児島市中央町10番地 キャンセビル7階

参加料 無料

160111天文講演会ポスター

2015.08.07 Friday

8月8日 八重山高原星物語

鹿児島県天文協会が共催する「八重山高原星物語」が,今年も開催されます。
------------------------------
八重山高原星物語ポスター

ホームページはこちら

八重山高原星物語 2015
■日時:2015年8月8日(土)12:00〜20:00 少雨決行

■場所:鹿児島県薩摩川内市入来町 八重山高原
    鹿児島大学農学部附属農場入来牧場

※一部のイベントは9:00から.各イベントごとに時間が異なります.開催時間をお確かめの上お越しください.

■内容
 施設公開   12:00〜20:00
 実験と展示  12:00〜16:30
 ミニ講演会  14:30〜17:00
 特産品販売と食事コーナー 11:00〜19:00
 銀河ステージ 17:00〜19:00
 星空観望会  19:00〜20:00

★施設公開
 国立天文台VERA入来観測局20m電波望遠鏡
 鹿児島大学理学部宇宙コース1m光赤外望遠鏡

★ミニ講演会
 鹿児島大学教官による講演
 学生ミニ講演会
★実験と展示
 ◆4D2Uシアター「渦巻銀河形成シミュレーション」
  4次元デジタル宇宙(4D2U)シアターで、宇宙の広さを体感してみませんか?
  立体メガネをかけて、研究者が描き出した宇宙の姿を目のあたりにしましょう。
  夏の夜空を彩る天の川。
  私たちは何を見て天の川と呼んでいるのか、その正体にせまります。

 ◆日本宇宙少年団鹿児島分団
 「紙飛行機を飛ばそう!」紙飛行機を作り、実際に飛ばしてみよう!

 ◆鹿児島県天文協会
 「太陽の観察」 望遠鏡で太陽を観察します,また星座早見盤を作ります。

★銀河ステージ
 吹奏楽 〜高原の黄昏にさわやかな演奏が響きわたる♭〜
 特別講演会 (国立天文台 : 田村良明 助教授)
 鹿児島大学奇術同好会

 

2015.06.28 Sunday

7月4日(土) 第23回七夕まつり

毎年7月に行われます「七夕まつり」
天文協会は、今年も天体望遠鏡の使用方法のブースと星空観望会を担当します。

「第23回七夕まつり 〜親子で楽しむ夏の星空〜」
第23回七夕まつりポスター
第23回七夕まつりポスター

日 時----平成27年7月4日(土)15:00〜21:00
(雨天時は内容を変更して実施します。)

主 催----第23回七夕まつり実行委員会
(鹿児島市教育委員会、鹿児島大学理学部宇宙コース、国立天文台、
鹿児島大学学友会天文同好会、鹿児島大学学友会奇術同好会)

共 催----鹿児島県天文協会、KCS鹿児島情報専門学校

場 所----錦江湾公園(平川動物公園隣)6m電波望遠鏡周辺及び宇宙学習室

内 容
<昼の部>15:00〜18:00
 〇口径6m電波望遠鏡を使って宇宙からの電波を観察しよう
 ○火薬ロケットの発射(鹿児島宇宙少年団)
 〇水(ペットボトル)ロケットをかっこ良く飛ばそう!
 〇体験!理科実験
 〇鹿大天文同好会プラネタリウムの公開
<夜の部>17:00〜21:00
 〇星のゆうべ 17:30頃より
  ・鹿大奇術同好会によるマジックショー&ジャグリングショー
  ・星空の講話(全国同時七夕講演会)
  ・おもしろ天文クイズ
 〇星空観望会 七夕星、土星を見よう! 20:00頃より

参加対象--どなたでも参加できます。

参加費----無料

参加方法--当日会場で受付をいたします。

▲top