鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.07.06 Monday

日食ツアー参加者対象で行なわれた日食撮影講習会

 7月4日(土)の「第17回七夕まつり」が始まる前,同会場で本会の日食ツアー参加予定者を対象とした日食撮影講習会が行われました。
 講習会では観測係のmorinagaさんが,失敗しない撮影方法を紹介しました。
日食撮影講習会のようす
 また,まつりの参加者(先着40人)対象に,日食めがねづくりを行いました。
日食めがねづくり

写真はkaranさんでした。

2009.07.03 Friday

2009皆既日食 「日食館」オープン

いよいよ今月となった2009皆既日食にむけて,鹿児島市の本港区にあるドルフィンポート内に「日食館」がオープンしました。
7月3日のオープニングセレモニーでは,2009日食鹿児島実行委員会の面高教授(本会顧問でもあります)が挨拶をしてから,皆既日食が始まる時刻に合わせてテープカットが行われました。
「日食館」オープニングセレモニー

中は日食のしくみや過去の日食の写真や資料,日食の見え方などの紹介のほか,皆既帯の島々の紹介,鹿児島と天文との関わり,JAXAの宇宙服や月周回衛星「かぐや」が撮影した映像など盛りだくさんです。
「日食館」の内部1

なかでも江戸時代の日食予報に関して,鹿児島の人が活躍した逸話はマンガで分かりやすく説明されていました。160年前に,当時13歳の篤姫も見たというイラストもありました。
「日食館」の内部2

物販コーナーには「日食グラス」や「日食Tシャツ」も販売されていて,お土産にも不自由しません。

入場料は大人200円,子ども100円ということです。

2009.06.26 Friday

2009皆既日食 喜界島がボランティアを募集

2009年7月22日に見られる皆既日食で,喜界町(喜界島)がボランティアを募集しています。

喜界町皆既日食受入サイト

詳細を見ると,大学生以上で長期滞在可能な方を求めています。
船便は確保しますが,テント等は持参となっています。


喜界島は,他の島に比べると皆既時間は短いのですが晴天率が良いのが魅力的です。またハブがいないのが安心です。

スタッフをしながら,日食観測というのは時間と体力がある人には良さそうです。また,喜界島に泊めてもらう知り合いがいる人も有利です。

2009.06.18 Thursday

6月21日の南日本新聞「日食特集」


6月21日の南日本新聞に「日食特集」のページが掲載されます。
一部は日食ハンターこと。私(森永)のアドバイス記事になる予定です。ご覧ください。
もしかすると前田氏の記事もありそうですが。

2009.06.10 Wednesday

2009日食の種子島日帰りツアーは即日完売

7月22日の皆既日食を種子島で観測する日帰りツアーが6月10日に発売されましたが,即日完売したようです。

チャータートッピー利用 種子島 皆既日食観測ツアー

このツアーは鹿児島市を7月22日早朝に高速船のチャーター便で出発,種子島の西之表港からは貸切バスで門倉岬に移動し皆既日食を観測する日程です。

今後もこのような弾丸ツアーが発表される可能性があります。

▲top