鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 7月22日 高隈山とネオワイズ彗星 @肝付町 | TOP | 明けの明星と冬の星座 >>

2020.07.28 Tuesday

7月28日のネオワイズ彗星

maedaさん提供:

------------------------------

 今日(7月28日)、九州南部は「梅雨明け」しました。しかし時折通り雨が降るなど湿気が多い一日で、夜になっても雲が多い天気です。月齢8の月がてんびん座にあって、薄い雲もあるので空全体が明るく見えます。

DSC_1904

 北西の空が開けていたので、ネオワイズ彗星を探してみました。双眼鏡でようやく見える程度になった彗星は、おおぐま座からかみのけ座に近づいています。画面では右端に北斗七星、左端にかみのけ座が見えています。

DSC_1896b(maeda)

2020年7月28日 20:32 Nikon D810A 45mmF4.5 ISO-3200 露出8秒 撮影地:鹿児島市北部

 

 この後望遠レンズで狙おうとしたのですが、カメラがじっとりと濡れる湿気と、広がってきた雲に邪魔されました。

 

yatsuさん提供:

-----------------------------

28日(火)夜に写したネオワイズ彗星の画像ですが、半月ほどの月あかりがあり、空中が水分を含んだ感じで透明度が落ちていたのと、星像が大きくなったり小さくなったり、シンチレーションが今一つで、彗星の尾が出にくかったと感じています。ネオワイズ彗星がいよいよ遠ざかり始めたということかもしれませんが。

2007282155ネオワイズ彗星CMOS(yatsu)


コメント

コメントする









▲top