鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 桜島上空の月、金星、木星、土星 | TOP | 快晴の空に打ち上げられたH2Aロケット41号機 >>

2020.02.08 Saturday

夕空の金星と水星

夕方の西の空に明るい「よいの明星」金星が輝いています。

金星は来月(3月25日)東方最大離角となるため、しばらくは夕方の空で明るく輝く姿を見ることができそうです。

望遠鏡で見ると、小さな半月の形に見えます。

 

200208金星と水星_0065

撮影データ: 2020年2月8日 18:45 露出2秒

Nikon D810A 60mmF4.2 ISO-800

撮影地: 鹿児島市北部

 

この日は、地平線近くに水星も見えていました。水星は明後日(2月10日)が東方最大離角ですが、太陽からは20度弱しか離れないので、なかなか見ることができません。分かりやすいように上の写真の下部を拡大しました。

 

200208金星と水星_0065c


コメント

コメントする









▲top