鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 雲間から見えた部分日食 | TOP | 年末年始も天体写真 >>

2019.12.30 Monday

オリオン座のベテルギウスが暗い?

12月にはいってから,「オリオン座の1等星ベテルギウスが暗くなっている」と話題になっています。

そこで、10月に撮影した写真と12月に撮影した写真を比べてみました。カメラは同じですが撮影場所、露出が異なるので単純に比較はできませんが、12月のベテルギウス(写真左上の赤い星)が10月に比べて暗くなっていることが分かります。

 

191223オリオン座比較

 

 オリオン座の1等星ベテルギウスは、年老いた赤色巨星で、大きさは太陽の約1000倍と言われています。大きさが変わることで明るさが変化する「脈動変光星」として知られていますが,同じ1等星のリゲル(写真右下の白い星)に比べてもかなり暗く、2等星と言ってもいいくらいです。

 ベテルギウスは「超新星爆発を起こすかもしれない」と言われていますので、これから先の変化が気になります。

 


コメント

コメントする









▲top