鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 国際宇宙ステーションとイリジウムフレア | TOP | 夕方の西空で,金星と木星が接近 >>

2019.11.20 Wednesday

鹿児島の空にUFO?

青空の中にピカリと輝く明るい星・・・でも、明るい青空に肉眼でも輝いていたら・・・

そんな不思議な星が鹿児島の空に輝きました。

 

191120UFO

撮影データ:2019年11月20日 17:08  コンパクトカメラで撮影

撮影地: 鹿児島市北部

 

日没直後で、西空に見えるはずの金星(マイナス4等星)がまだ見えていないのにこの明るさはマイナス10等クラスと見積もりました。(ちなみに満月はマイナス17等級)

肉眼では点状でゆっくりと東へ動いていました。日周運動とは逆方向なので天球上の天体ではなさそうです。

望遠鏡で観察した人から「ひもがぶら下がっているのが見えた」との報告。どうやら風船のようです。

せんだい宇宙館が撮影した写真では、丸い風船が夕日を浴びて輝いているように見えます。

http://sendaiuchukan.jp/data/gallery/ex/balloon.html

 

でも風船だとしても,誰がどこから飛ばしたのか?  謎が残る不思議な飛行物体は17時半ごろまで見えていました。

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896844

トラックバック

▲top