鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 永正顧問(前会長)が星の世界に旅立ちました | TOP | カノープス観望会の際に見えた国際宇宙ステーション >>

2019.02.10 Sunday

カノープス観望会

2月9日(土),鹿児島市北部の八重山公園でカノープス観望会を行いました。

夕方までどんよりとした曇り空でしたが,日没後から急に晴れ間が広がってきました。

 

19時前,近畿地方上空を通過する国際宇宙ステーション(ISS)を入来VERA観測所近くで観望。

雲の合間をISSが通るようすを見ることができました。

190209ISS

20時すぎ,三日月のすぐ近くをハッブル宇宙望遠鏡(HST)が通過するということから、全員で

探しました。雲が次々と通過するため目視では分かりませんでしたが、写真ではかすかに写りました。

190209HST

 

そして21時半ごろ、鹿児島市の街並みの上にカノープスが見えてきました。街明りに負けずしっかり見えます。

DSC_6842b

 

せっかくなので、カノープスと一緒に記念写真です。

DSC_6853b

 

夜半には再び曇ってしまい、明け方の南十字ガンマ星や金星・木星は見ることができませんでしたが、充実した観望会でした。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896805

トラックバック

▲top