鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 11月18日早朝のマックホルツ・藤川・岩本彗星 | TOP | ふたご座流星群 >>

2018.12.15 Saturday

地球に最接近する46P/ウィルタネン(ビルタネン)彗星

周期彗星46P/ウィルタネン彗星(ビルタネン彗星)が12月13日に近日点(1.059天文単位)を通過しました。今回の回帰は地球のすぐ外側で近日点を通過したので、地球からは一晩中見られる好条件となっています。位置はおうし座を北上しており、12月17日には地球に最接近(1160万辧砲掘▲廛譽▲妊浩叡弔肇劵▲妊浩叡弔隆屬鯆眠瓩靴泙后

明るさは4等級から3等級になるので、肉眼でも見えるかも。

 

ふたご座流星群が極大を迎えた12月14日(金)、ようやく晴れたので手持ちの双眼鏡で探してみると、淡く広がった彗星をすぐに見つけることができました。

 

181214ビルタネン彗星DSC_5870

撮影データ:2018年12月14日 24:08~ 15秒間固定撮影

 Nikon D810 28mmF2.8 ISO6400

撮影地:鹿児島市北部

 

181214WirtanenDSC_5868

撮影データ: 2018年12月14日 24:01~ 30秒露出

  20冏深誉崙撒繊1200mmF6 ISO6400

撮影地: 鹿児島市北部

 

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896788

トラックバック

▲top