鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 国際宇宙ステーションとこうのとり7号機 | TOP | 透明度の良い晴天 カノープスと開聞岳 >>

2018.10.01 Monday

さよなら6m電波望遠鏡

karanさん提供:
-------------------------------------
27日から行われた錦江湾公園の6メートル電波望遠鏡の解体作業記録撮影にnagamasa先生と行きました。
午前9時過ぎに錦江湾公園に到着すると、足場を組み台座とパラボラアンテナをつなぐボルトとナットを外す作業が行われていました。
しばらくするとomotaka先生とmiyaharaさんも駆けつけ、電波望遠鏡との別れを惜しむように作業を見守りました。
解体作業が始まった6m電波望遠鏡2018_09_27_13h44m
午後1時よりクレーン車でパラボラを台座から離す作業後、およそ3時間30分かけてパラボラを2つに分解し初日を終えました。
一連の流れを動画でまとめましたので、ご覧下さい。
動画の最後には、午後0時57分から午後5時47分までの作業の様子を、15秒間隔で撮影した画像1160枚をタイムラプスにしましたので併せてご覧下さい。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896780

トラックバック

▲top