鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 8月11日(土) 八重山高原星物語 | TOP | 夜明けのジャコビニ・チンナー彗星 >>

2018.08.14 Tuesday

ペルセウス座流星群

karanさん提供:

-----------------------------------

ペルセウス座流星群の写真です。

長崎で13日午前0時過ぎより午前4時30分まで2台のカメラを三脚固定で1000カット程撮影し結果15コマ流星が飛び込みました。
それぞれのカメラで写した明るいものを2枚添付します。

1枚目は、輻射点を入れてカシオペアから夏の大三角までをフレームしました。
街灯が付近にあり電線が目の前にあるので、カメラをほぼ真上に向けて撮影しました。
肉眼でもくっきり天の川が見えたので、赤道儀を持ってくれば良かったと後悔。
アストロトレーサーが連写に対応していればいいのにとつくづく思いました。

 

ペルセK1
北極星の上を流れるペルセウス座流星群
撮影日時:2018年8月13日 01h47m
カメラ:ペンタックスK1mark
レンズ:ペンタックス D FA15−30mmF2.8ED SDM WR(15mmで撮影)
露出:30秒 絞り:F2.8 感度:1600
WB:昼白色蛍光灯
撮影地:長崎県東彼杵郡波佐見町


2枚目は、西空を向けて今年の夏一番注目された火星と夏の大三角をフレームしました。
流れた瞬間横目で、光が流れる感覚があるほどのマイナス等級の火球でしたが、電線に重なったのが残念。
オリンパスのこのカメラなーんとレリーズがつけられません。
アプリをとりスマホでWifi遠隔操作でレリーズします。
もちろんLOCKボタンもあるのですが、スマホ持ってない人はどうする事も出来ないのがちょっと残念。

ペルセ群EM10
こと座のベガの横を流れるペルセウス座流星群
撮影日時:2018年8月13日 03h03m
カメラ:オリンパスOM−D E−M10mark
レンズ:オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED7−14mmF2.8PRO(7mmで撮影)
露出:30秒 絞り:F2.8 感度:1600
WB:4400K
撮影地:長崎県東彼杵郡波佐見町


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896765

トラックバック

▲top