鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2018年6月25日(今朝方の)の火星! | TOP | 7月15日 第26回七夕まつり >>

2018.07.03 Tuesday

7月28日夜 火星大接近!特別観望会 城山から西郷星を見よう!

 今年の夏、火星が15年ぶりに大接近します。そして、今年(2018年)は明治維新から150年の年でもあります。

 

 明治維新の立役者の一人、西郷隆盛は明治10年(1877年)の西南戦争で鹿児島市の城山に立てこもりました。そのころ空には赤く明るい星が見え、人々は「西郷星」と呼んだそうです。「西郷星」の正体は、大接近した火星。西郷さんも城山から桜島の上に昇った「西郷星」を見つめていたかもしれません。

 西南戦争終結の前夜(明治10年9月23日),城山からは桜島の上に満月が見え,その右に大接近中の火星が-2.5等の明るさで輝いていました,また火星のすぐそばには1等の明るさで土星が輝いていました。今年7月28日の夜,同じような月と火星そして土星の配置が再現します。城山から桜島の上に輝く火星を眺めて、西郷さんへの思いを語り合いましょう。

 

西郷星観望会チラシ

 

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896754

トラックバック

▲top