鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< キヤノン ミラーレス一眼EOS KISS Mの高感度特性 | TOP | 水族館近くで見えたロケット雲 >>

2018.06.12 Tuesday

雲間に見えたH2Aロケット39号機打ち上げ

2018年6月12日13時20分,種子島宇宙センターからH2Aロケット39号機が政府の情報収集衛星を搭載して打ち上げられました。
今回の情報収集衛星は「レーダー衛星」とのことで,打ち上げから約20分で予定の軌道に衛星を投入し,打ち上げは成功したそうです。
ロケットは当初,11日に打ち上げられる予定でしたが,台風5号が接近していたために1日遅れの打ち上げとなりました。
鹿児島の空は雲が多かったものの青空も見える天気で,雲の間から上昇していくロケットが見えたところもあったようです。

 

kawasakiさん提供:

-----------------------------

仕事の合間にスマートフォンで撮影しました。

180612H2A39号機(kawasaki)


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896749

トラックバック

▲top