鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 快晴に恵まれたカノープス観望会 | TOP | 冬の大三角とカノープス >>

2018.02.27 Tuesday

青空の中に見えたH2Aロケット38号機打ち上げ

2018年2月27日(火)13時34分,情報収集衛星「光学6号機」を搭載したH2Aロケット38号機が種子島から打ち上げられました。
青空の中を上昇していくロケットの様子は,鹿児島県本土からも見えました。

 

Chieさん提供:
----------------------------------
H2Aロケット28号機が飛びました。
あんまりきれいじゃないけど、家の近くの田んぼまで散歩して、コンデジで撮りました。

ビルっぽい建物の上の細長いグニャグニャした雲が「ロケット雲」です。
白っぽかったので、キツメに画像処理をかけています。

一度、種子島で打ち上げを見てみたいです。

 

180227H2A(chie)

撮影地:南九州市川辺町


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896741

トラックバック

▲top