鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 1月8日 6m電波望遠鏡についての講演会「6m電波望遠鏡で拓いた世界〜さよなら6m鏡」 | TOP | 1月15日未明の国際宇宙ステーション >>

2018.01.09 Tuesday

天文講演会

1月8日(成人の日),天文協会恒例の「天文講演会」が鹿児島市勤労者福祉センター会議室で行われました。しかも今年は2名の方による講演です。

午前中は,鹿児島大学大学院理工学研究科の片野田洋教授による「鹿児島で作るロケットの話」です。

片野田先生講演

 

実際に打ち上げるロケットに出席者も大興奮

ロケット

パラシュート

今年末に内之浦の海岸からの打ち上げを予定しているそうです。みんなで応援したいお話でした。

2018.01.08 新年会 013

 

続いて午後には,本会顧問の面高俊宏先生による「6m電波望遠鏡が拓いた世界」

面高先生の講演

面高先生は1993年に鹿児島市に設置された6m電波望遠鏡にまつわる逸話を紹介。

2018.01.08 新年会 020

懐かしい森本先生の思い出話を交えながら、入来にできたVERA望遠鏡も紹介してくださいました。

2018.01記念撮影(面高先生)

6m電波望遠鏡は今年度中に撤去され、国立天文台に返却されるとのこと。思い出話いっぱいでした。

 

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896724

トラックバック

▲top