鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 1月8日 天文講演会「鹿児島で作るロケットの話」 | TOP | 天文講演会 >>

2018.01.06 Saturday

1月8日 6m電波望遠鏡についての講演会「6m電波望遠鏡で拓いた世界〜さよなら6m鏡」

 鹿児島市錦江湾公園に設置されている6m電波望遠挙は,日本初のミリ波電波望遠鏡で1994年に国立天文台から現在の場所に移設されました。以来,鹿児島大学が中心になって運用し,VLBI観測やオリオン大星雲での水メーザー電波爆発の発見など数々の成果を上げ,今年度末,国立天文台に返却されることになりました。
 そこで,6m電波望遠鏡の歴史とこれまでの観測成果について,鹿児島大学名誉教授で本会顧問の面高俊宏先生に講演をしていただくことになりました。


■日時 2018年(平成30年)1月8日(祝・月) 13:30〜15:00(受付 13:00〜)

■会場 鹿児島市勤労者交流センター 第1会議室
    〒890-0053 鹿児島市中央町10番地 キャンセビル7階

■演題 「6m電波望遠鏡で拓いた世界〜さよなら6m鏡〜」

 講師  面高 俊宏 先生

■参加料 無料

■申込み方法 当日直接会場へお越し下さい。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896723

トラックバック

▲top