鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 雲間から月が見えた吉野公園での観月会 | TOP | H2Aロケット36号機「みちびき」4号打ち上げ >>

2017.10.09 Monday

雲海の上に昇るしし座・金星・火星

karanさん提供:
--------------------------------------
観月会が終了後、GPVの雲予想を見ると明け方晴れる予報になっていたので
金星と火星の接近の様子を撮影しようとnagamasa先生と湧水町に出掛けました。
3時30分に現地に到着すると雲予想に反して、全天を雲が覆い月も見えない状況。
それでも諦めずに待っていると、5時過ぎには雲の隙間から星が見え始めやがて全天雲がない状況に。
期待していた雲海も見る見るうちに眼下に広がり幻想的な世界が広がりました。
171008雲海の上に昇るしし座・金星・火星(karan)
雲海の上に昇るしし座・金星・火星
撮影年月日時刻:2017年10月9日 05h28m〜05h33m
カメラ:ペンタックスKP
レンズ:smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL(12mmで撮影)
シャッター:5秒 絞り:5.0 感度:400
ホワイトバランス:オート
撮影地:鹿児島県姶良郡湧水町魚野フライトエリア
maedaさん提供:
--------------------------------------
10月上旬は,明け方の東の空で金星と火星が接近して見えていました。
最接近は10月8日の未明でしたが,一日後の10月9日明け方も接近して見えていました。
karanさんとほぼ同時刻の空です。
171008金星と火星(maeda)
撮影データ:2017年10月8日 5:39 露出1秒
      Nikon D810A 135mmF4.5 ISO400
撮影地: 鹿児島市北部

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896710

トラックバック

▲top