鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 1月9日 天文講演会 松本直弥先生「日食の旅」 | TOP | スマートフォンで撮影した月と金星の接近 >>

2017.01.03 Tuesday

1月3日深夜 しぶんぎ座流星群が極大

 1月3日,しぶんぎ座流星群の活動が極大となります。今年は月明かりのない好条件で,3日深夜から4日未明にかけてのピーク時には,一時間あたり40個程度の流れ星が予想されています。

 「しぶんぎ座」は現在「りゅう座」の一部になっており,この流星群の名称としてのみ使われています。明け方の北北東の空に見えます。

 

170101りゅう座_2505(maeda)

----------------------

 

 しぶんぎ座流星群は正月明けの天文現象なので,なかなか観察会を行うことができないのですが,加世田サイエンスクラブから観察会のお知らせがありましたので紹介します。
 加世田サイエンスクラブが運営する南さつま市コリノ天文台(http://korino-ov.jugem.jp/)での観察会です。

 

★2017初星空観察会「しぶんぎ座流星群」星空観察会
 日時 平成29年1月3日(火) 【月齢4.8】午後8時〜終了予定時間は未定
 場所 南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896641

トラックバック

▲top