鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 金星と土星のランデブー | TOP | 観測ロケットS520-28号機打ち上げ >>

2012.12.13 Thursday

今夜は ふたご座流星群のピーク

 3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が12月13日夜から14日朝にかけてピークを迎えています。
流星群としてのピークは14日朝8時ごろと予想されているので,見ごろは13日深夜から14日明け方となるでしょう。
月もなく天気がいいので,流星観測をしている人も多いのでは。

また,今年はもう一つの流星群も注目されています。
ウィルタネン彗星(46P/Wirtanen、ワータネン)による流星群で,ゆっくりと流れる可能性があるそうです。
--------------------
 先ほど30分ほど眺めていましたが,ふたご群の流星を10個以上見ました。かなり活発なようです。
運良くカメラに写った写真を一枚アップします。

121213ふたご座流星群(maeda)

撮影データ:2012年12月13日 22:26 30秒露出
      Nikon D70 18mm F3.5 ISO1000
      ソフトン(A)フィルター使用
撮影地:鹿児島県霧島市

コメント

おー素晴らしい。
日付が変わる頃がかなり流れた感じでした。
24h03m頃冬の大三角のど真ん中を火球が流れましたが
カメラの準備中で、撮影出来ずorz
2012/12/14 1:48 AM by karan

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896308

トラックバック

▲top