鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 8月12日未明,月と木星が接近 | TOP | 金星食 潜入の瞬間 >>

2012.08.14 Tuesday

雲間からかろうじて見えた金星食

maedaさん提供:
-------------------------------
 8月14日未明,日本では23年ぶりとなる金星食が起こりました。

当日の天気予報は「曇時々雨」でしたが,月の出前には星空が広がってペルセウス座流星群の流星も何個か見えました。

鹿児島での金星潜入は,月の出直後で高度4度。月が昇ってきたときにはすでに潜入が始まっていました。
120814金星食(潜入)_7953(maeda)
右側の赤い光は鉄塔です。

120814金星潜入直後の空_6923b(maeda)
金星食(潜入)直後の星空:中央下が月,中央上の明るい星は木星

金星の出現は約40分後,望遠鏡で狙いましたが雲がかかってしまいました。
120814金星食(出現)_6927b(maeda)
あわてて撮影したのでピンボケになっているのが残念。

120814金星食(出現)_6941b(maeda)

120814金星食(出現)連続_7023b(maeda)
雲が薄くなると,月と金星のランデブーが肉眼でもとても美しく見えました。

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896280

トラックバック

▲top