鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 学校の観察会で見えた日食 | TOP | 雨交じりの曇天の中で、一瞬の僥倖 >>

2012.05.22 Tuesday

南さつま市で見えた金環日食

 kuboさん提供:
---------------------------
 南さつま市は、欠けはじめの6時前から既に一面雲に覆われ、東風によって雲は流れていましたので雲の切れ間から観察できるのを待っていました。
 しかし明るくはなっても雲の切れ間が出てきません。そのうち7時が過ぎる頃から辺りが暗くなり金環日食が近づいているのを感じました。
 7時17分に一瞬雲の切れ間から太陽が覗いたので撮った写真を送ります。
 ちょっとピントが甘かったかもしれません。雲の影響で本当に一瞬でした。
 hokazono氏からも電話連絡がありましたが、加世田高橋の吹上浜サンセットブリッジでの観察はできなかったそうです。
 ちなみにその場には県外から来た方もいたそうです。
120521_kinkan-001b_60%(kubo)
撮影データ:撮影日2012年5月21日07:17
      撮影場所 南さつま市加世田武田(自宅2階ベランダ)
      カメラ Nikon D3000 固定撮影 ノンフィルター
          SIGMA200弌ISO400

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896248

トラックバック

▲top