鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 5月6日,金環日食勉強会を行いました。 | TOP | 北斗七星とかみのけ座 >>

2012.05.11 Friday

日食フィルター写りの違い

karanさん提供:
-------------------------
金環日食まで10日あまりとなりました。
皆さん日食撮影の準備に忙しいのではないでしょうか?

今日(5月10日)は、大きな黒点も見えていたので、減光フィルター(簡易減光フィルター、ND8+ND400フィルター、アストロソーラーフィルター写真用)の写りの違いを試してみました。

撮影機材
ペンタックス75SDHF屈折(f500mm)、ペンタックスRC2倍、ミザールEX赤道儀
キヤノンEOS40D  ISO100 マニュアル露出(太陽面をスポット測光し-1段露出補正)
画角は35mm換算で1600mm相当


まず、星ナビに付録の簡易減光フィルター
星ナビのフィルター(karan)

太陽がかなり赤く輪郭もぼやけ、黒点も薄っすら分かる程度。
とても写真撮影にむかない眼視専用フィルターだと実感。

次にND8+ND400
ND8+ND400フィルター(karan)

やはり写真フィルター。かなりシャープでWB(ホワイトバランス)オートでも
自然な発色。

アストロソーラーは、WBオートで撮影すると青紫な太陽像になったので
色温度を8000Kにして撮影しました。
アストロソーラー(karan)

黒点もくっきり撮影されています。

ND8+ND400とアストロソーラーで撮影した太陽像を、黒点部分と太陽の輪郭をアップにして比較すると
ND8+ND400_UP(karan)アストロソーラー_UP(karan)

アストロソーラーの方が輪郭が滲まず,黒点の解像感が上のように思います。

皆さんぬかりない準備をし、金環日食を迎え撃ちましょう!!

※この実験は、あくまでも私の撮影機材での事です。
参考程度に解釈し、あくまでもフィルター選びは、ご自身の判断でお願いします。

コメント

アストロソーラーもきれいに写りますね。
karannさんの情報をもとにBカメラでND-100000ってフィルターを購入することができました。週末天気が良ければテストしてみたいと思います。
2012/05/11 8:24 AM by kawakita
アストロフィルターよく写るんですね。色温度で解決とはさすがです。ところで,肉眼黒点を撮影したいのですが手元にフィルターがなくできずにいます。月曜日は天気が良くなさそうなので残念です。日食当日は晴れますように。
2012/05/11 4:34 PM by morinaga
kawakitaさま
先週購入されて大正解です。
もーND100000は、在庫ゼロで金環まで入荷なしです。
ND400も全てのサイズ無くなりました。
日食グラスも飛ぶように売れてますので、
購入がまだの方は、お急ぎ下さい。

morinagaさま
ガラスフィルターを2枚重ねる事によっての
解像感不足でしょうねー。
12μのアストロソーラーとの違いが、プリントすると
良く分かりました。
2012/05/13 12:29 AM by karan

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896237

トラックバック

▲top