鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プレセペ星団を横切った火星 | TOP | オリオン座を横切る国際宇宙ステーション >>

2011.10.09 Sunday

ジャコビニ流星群観測中に見えた国際宇宙ステーション

 10月9日未明は,ジャコビニ流星群が13年ぶりに大出現すると予想されていました。
満月に近い月があったり,もやがかかっていたりと条件は良くなかったでしたが,夜明けまで観測された方も多かったようです。

ジャコビニ流星群は午前2時ごろと5時ごろにピークがあると予想されていましたが,どちらも放射点が低いことと流星が暗いことから,写真は届いていません。
そのかわり,午前5時前に北天に見えた国際宇宙ステーションの写真が2枚届きました。

-------------------------------
morinagaさん

今朝はISSを撮影できました。ステナビの予報位置よりわずかに南側を通過したように思います。電波望遠鏡の照明との兼ね合いで露出や感度に試行錯誤でした。
111009ISS(morinaga)

4時52分〜54分 4秒露出の比較明合成。
感度1600
ペンタックスK20D ペンタックス14f2.8を4まで絞る

--------------------------------
maedaさん

うまくいけばジャコビニ流星群とのツーショットと狙ったのですが,残念ながら流星はあまり流れませんでした。
ただ,5時すぎ,5秒以上かけてぎょしゃ座からおおいぬ座にかけてゆっくり流れる2等級の流星を見ました。ジャコビニ流星群特有の淡いゆっくりとした流星でした。

111009ISS(maeda)
撮影データ 2011年10月9日 午前4時53分〜
      10秒露出×15コマ 比較明合成
      Nikon D300 18mmF4 ISO1600
撮影地   鹿児島市北部

コメント

VERAとの構図なかなかですネ!
ジャコはシャコでした(^_^;)
2011/10/09 6:59 PM by nakamura-ken

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/896137

トラックバック

▲top