鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 夕方の西空に見えた水星と木星 | TOP | 3月29日 国際宇宙ステーションとHTV(こうのとり)? >>

2011.03.20 Sunday

3月20日 今年最大の満月

3月20日は満月。しかも月の距離が地球にもっとも近づくために視直径が33.7分角と今年最大の満月となります。「スーパームーン」などとよぶ人もいますね。

そこで,本年最大の満月の写真を撮ろうとカメラをセットしていたのですが,あいにくの曇り空のために月は見えず,あきらめかけていた24時すぎに雲が薄くなった時にようやく撮影できました。

参考までに昨年8月に見られた最小の満月(視直径29.1分角)と比較しました。
比べてみると,ずいぶん異なることがわかります。


110319満月の大きさ比較(maeda)
撮影データ 左:2010年8月25日0:23  右:2011年3月20日0:37
      20cmF6反射鏡(f=1200mm)+NikonD70 直焦点撮影
      撮影地:鹿児島市

コメント

19年ぶりの巨大な月(約356,577km)うす曇りの中、やたら今日の月は明るいねと家内がつぶやいたので、気になっていました。
撮影されたとは驚きです。
占いの世界では、エクストラ・スーパームーンとか、災害をもたらす不吉な月とか言われていますネ。
2011/03/20 7:19 PM by nakamura-ken

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top