鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2009皆既日食 薩摩半島南部,指宿地区の観測地情報 | TOP | 2009皆既日食 本土最南端では >>

2009.07.23 Thursday

2009皆既日食 奄美では

2009年7月22日の奄美は,あいにくの曇り空。
それでも欠けていく太陽と,皆既食の暗闇を体験することができました。

皆既日食直前の太陽
皆既日食直前の細い太陽が,雲を通して見えました。
しかしこの後,雲に隠れてしまいました。
(奄美大島北部 赤木名)

皆既日食中の空
皆既日食中の空,南側(画面右)は明るい。
外灯が点いています。
(奄美大島北部 赤木名)

闇に包まれた あやまる岬
景勝地あやまる岬では,多くの人が暗闇を楽しみました。
 ※画面中央の明るい丸い点は,フラッシュで光っている埃
(奄美大島北部 あやまる岬)

コメント

名瀬市街地近くの奄美少年自然の家では皆既直前でも薄い雲に覆われ形は確認できませんでした。
皆既になって光を失い消えた様子は分かりましたが。
喜界で黒い太陽がみえたということなので笠利のほうが少しだけ雲が薄かったのかもしれませんね。
2009/07/25 9:23 PM by morinaga

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/869479

トラックバック

▲top