鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 一般の参加も多かった天文講演会 | TOP | ルーリン彗星は順調に増光 >>

2009.01.17 Saturday

明け方の空にルーリン彗星

 2007年1月に台湾のルーリン(鹿林)で発見された彗星(C/2007 N3)が,1月に太陽にもっとも近づき2月には地球に接近します。

 karanさんから,1月16日早朝に撮影した写真が送られてきましたので紹介します。
-----------------------
2月24日に地球に最接近する「ルーリン(鹿林)彗星」を撮影しました。
月齢19.3の月がしし座にあり、月明かりの影響で7×50のファインダーでは、
その姿を確認する事が出来ず、カメラレンズで撮影したものを参考にしながら導入しました^^;;;
それでも月明かりに負けず写ってくれました。
来月が楽しみです。

ルーリン彗星
1月16日未明のルーリン彗星(C/2007 N3)
2009.1.16 6h00m〜 
タカハシε160鏡筒 ミザールEX赤道儀 
キヤノンEOS40D 感度1600 1分×2枚コンポジット(Photo Shopにて)
(画面上が北)
撮影地:鹿児島市吉野町上之原

薄明に浮かぶ桜島とさそり座がいい感じでしたので、その写真も添付します。

黎明(桜島と昇るさそり座)
黎明(桜島と昇るさそり座)
2009.1.16 6h20m
キヤノンEF17−35mmF2.8L  キヤノンEOS40D 
感度400 露出30秒 絞り4
撮影地:鹿児島市吉野町上之原

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/796671

トラックバック

▲top