鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2009皆既日食に向けて,鹿児島県がHP開設 | TOP | 5月4日 南さつま市で天体観察会 >>

2008.04.29 Tuesday

5月4・5日 吹上浜砂の祭典で天体観察会

 5月2日(金)〜6日(火)の5日間にわたって,南さつま市で「’08吹上浜砂の祭典」が行われますが,関連イベントとして加世田サイエンスクラブによる天体観察会と展示があります。
 天文協会も協力しますので,ご案内します。

★日時・場所:
【1日目】平成20年 5月 4日 日曜日(祝日/みどりの日)
                  砂の祭典3日目(月齢:28.3)
    ・「2009皆既日食、鹿児島で何が起きる?」
     (皆既日食の現象や鹿児島での見え方について、鹿児島県立博物館、
      鹿児島県天文協会や加世田サイエンスクラブから説明)
     〇時間:午後2時〜午後4時
     〇場所:さんぱる会議室(予定)
            ※曇天時等、天候不良の場合でも開催します。

    ・「一番星見つけよう!星空観察会」
     (観望時期となる火星や土星や春から夏の星座を望遠鏡や双眼鏡で
      観察、鹿児島県立博物館、鹿児島県天文協会や加世田サイエンスクラ
      ブから解説)
     〇時間:午後7時〜午後9時
     〇場所:吹上浜砂の祭典メイン会場(さんぱるとコテージの間)
            ※曇天時等、天候不良の場合は、中止にします

【2日目】平成20年 5月 5日 月曜日(祝日/こどもの日)
                  砂の祭典4日目(月齢:29.3)
    ・「一番星見つけよう!星空観察会」
     (観望時期となる火星や土星や春から夏の星座を望遠鏡や双眼鏡で
      観察、鹿児島県立博物館、鹿児島県天文協会や加世田サイエンスクラブから解説)
     〇時間:午後7時〜午後9時
     〇場所:吹上浜砂の祭典メイン会場(さんぱるとコテージの間)
            ※曇天時等、天候不良の場合は、中止にします

コメント

1910−1920年頃の鹿児島で観測できた有名な流星についでご教示下さい。
といいいますのは、1920年東大から旧制七發悗隆鸞21920年 新に生る南寮を祝ひて 平和の光  の
二番に

2流星落ちてすむ處 橄攬の實のうるゝ
物新たなる今日の日に 一むら咲ける花のあり

があり、作詞者は七發忘濆擦靴燭箸に、流星群を見たと推定されるからです。

2009/12/28 9:52 PM by 岩辻賢一郎
岩辻さま
七高寮歌の巻頭言として知られている詞ですね。
流星群は毎年いくつかありますので,これという流星は分かりません。
せめて何月だったか分かれば予想はつきますが・・・
もしもっと詳しい情報がありましたら,メールをください。
2009/12/29 12:52 AM by maeda

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.ktk.main.jp/trackback/729295

トラックバック

【みどりの日】についてサーチエンジンで検索してみると
みどりの日 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
(気になるキーワードでブログ検索! 2008/04/29 3:22 AM)

▲top