鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.02.02 Sunday

カノープス観望会

2月1日(土) 鹿児島市与次郎の通称「長水路」で、カノープスの観望会を行いました。

「長水路」は甲突川の河口から南に延びた堤防で、釣りや散歩・ジョギングをする人が多くいます。鹿児島市街地から近いですが、星もよく見えます。

 

2月1日は久々に晴れの天気となりました。上弦の月には「月面X」も見えました。

午後8時すぎ、南の低空に見えたカノープスです。

200201canopus18

撮影データ:2020年2月1日 20:38〜  4秒露出×18枚 比較明合成

Nikon D810A  82mm F4   ISO800

撮影地: 鹿児島市与次郎長水路

 

200201canopus76c

撮影データ: 2020年2月1日 20:43〜 露出4秒×76枚 比較明合成

Nikon D810A  28mm F4   ISO800

撮影地: 鹿児島市与次郎長水路


2020.01.15 Wednesday

天文講演会 & 新年会

2020年1月13日(成人の日)、天文協会恒例の天文講演会が勤労者交流センターで行われました。

今年は鹿児島大学の永山貴宏先生を迎え、重力波天体の観測に成功した時のお話をしていただきました。

天文講演会

IMG_7805

講演会の後、講師の永山先生を囲んで記念写真です。

DSC_1455-2

 

午後からは新年会、今年の抱負を発表したり、プレゼント交換したりと盛り上がりました。

IMG_7812


2019.10.08 Tuesday

星まつり「星宴2019」に参加

 今年の天文施設の見学会は,九州の天文ファンが一堂に集まって情報交換や新たなつながりの場を作る星まつり『星宴2019』に参加してきました。

星宴2019ポスター

会場は熊本県産山村,阿蘇大観峰から車で20分ほどの高原です。会場には大小様々な望遠鏡が並んでいました。

会場7334

天文協会もmorinagaさんが30冏深曜庄鷆世鯣簣。みんなの注目を集めていました。画面後方に見えているロッジをベースに,会場内を散策です。

会場7347

 

雲が多く半月もある天気でしたが,雲間から見える星空はとてもきれいでした。

星空00019b

いろんな望遠鏡を覗かせてもらい,一晩中楽しむことができました。

集合写真7367

遠方での見学会でしたが,会員それぞれに楽しむことができました。

 


2019.08.11 Sunday

八重山高原星物語2019は中止でしたが

8月10日(土)に予定されていた八重山星物語2019は,強風のため中止となりました。

中止看板

しかし会場に行ってみると、人が結構いました。

入来VERA

理科教室の子どもたちと中止を知らずに来場した方のために、大学の方々が望遠鏡見学ツアーを行ってくださいました。

見学ツアー

そしてJAXAの藤田所長さんも、せっかく来たのでと講演してくださいました。

講演

強風の中でしたが、来られた方は満足していたようです。

移動販売車


2019.05.04 Saturday

一番星は見えなかったけど・・・砂の祭典観望会

5月4日(土),吹上浜砂の祭典会場で「一番星を探そう 星空観察会」を行いました。

 

コリノ天文台

集合場所は会場入口近くの「コリノ天文台」。天文協会ののぼり旗も掲げていただきました。

太陽の観察

明るいうちは,コリノ天文台で昼間の金星や太陽面の観察。黒点は残念ながら見えませんでした。

展望台

17時過ぎに会場内の展望台で観望会の準備。

ドブソニアン

空は次第に雲が厚くなってきました。星は見えないかもしれない・・・不安になってきました。

観望準備

暗くなってきました。一番星は見えません。

花火

砂の祭典名物の「音と光のファンタジー」。観望会を行っていた展望台からきれいに見えました。

今年は一番星を見ることはできませんでしたが,たくさんの方が一緒に空を見上げてくださいました。

 


▲top