鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.07.23 Wednesday

根性据えて撮ったM13球状星団

sakonさん提供:
------------------------------------
梅雨も明け、時折雲間からまばゆい夏の銀河が見えたりしますが
長時間露光の写真を撮ろうとすると雲が出てきます。(/_;)

春先にを撮影しまたM13球状星団です。
昔は、球状星団というものは、年老いた星の集団である、と学んだ憶えがありますが、根性据えて撮ると、意外に青い星があることが分かります。新しい星もあるのですねー。

M13LRGB(sakon)
M13球状星団 口径25cmRC f=1550 F6.2 露出120分 ST8300冷却CCDカメラ

2014.04.19 Saturday

ハート星雲,M81渦巻き銀河

自宅観測所で長時間露出の天体撮影をされているsakonjyuさんから,最新の天体写真が届きました。
-----------------------------

IC1805(sakon)

IC1805
カシオペア座にある散光星雲,「ハート星雲」とも呼ばれています。
ハッブルパレットでの撮影で露出6時間かけております。
IC1805に点在するガスの動きが立体的に描写できました。

M81(sakon)

M81銀河
おおぐま座にある渦巻き銀河です。
露出3時間 風が強くシーイングが余り良くないときの撮影ですが、画像復元処理で少しマシになっています。
銀河をとりまく渦の構造が良く出ています。

2013.09.30 Monday

秋の銀河&星雲

sakonさん提供:
------------------------

一般撮影のために購入したEOS6Dで、アンドロメダ銀河(M31)を撮影してみました。
屈折望遠鏡に接続し、ISO5000で3分露出を20枚撮影。ノータッチガイドです。
そのうち17枚をコンポジットしました。
大昔のパロマー天文台の画像を思い出すようなものが撮れました。
M31_1(sakon)

こちらは反射望遠鏡と冷却CCDで,みずがめ座の惑星状星雲「らせん星雲(NGC7923)」です。
NGC7923(sakon).jpg


朝晩が急に冷え込んで参りました。
皆様、お風邪を召されませんよう、体調に気を付けてお過ごしください。

2012.12.23 Sunday

クリスマスっぽい天体画像2題

 sakonさん提供:
---------------------------
年の瀬で、皆様もお忙しいことと思います。
明日はクリスマスイブ。
お母サンタやお父サンタ、おじいサンタになられる方もいらっしゃるでしょうね。(^_^)

というところで、クリスマスっぽい天体画像を撮影しました。
オリオン座の馬頭星雲です。赤と黒と青が少し入ってそれっぽいような...
今回は、馬頭の暗黒星雲の、暗い部分のグラディエーションに気を遣って撮ってみました。

BATOULRGBtenmonkyoukai(sakon)

え?「クリスマスだから、クリスマスツリー星雲だろうが!!」って?
クリスマスツリー星雲はこちらです。

2264LRGB(sakon)

では皆様、良いクリスマスと良い年の瀬を。

2012.08.28 Tuesday

アンドロメダ座の銀河NGC891

sakonjyuさん提供:
アンドロメダ座にあるエッジオンタイプの銀河(NGC891)です。
よく見ると,他にも小さな銀河が写っています。
---------------------------------------------
今年の夏は、ほんとに晴れませんでしたね。
金星食も、鹿児島市周辺で見えたところがあったようですが、伊佐市は厚ーい雲に覆われて見えませんでした。

先日、二ヶ月ぶりに良い空に巡り合えたので、NGC891を撮影していました。まるまる二ヶ月ぶりだと、撮影の方法をすっかり忘れていて思い出すのに時間がかかってしまって...
そんなこんなで撮影したアンドロメダ座のNGC891です。
NGC891LRGB(sakon)
※撮影データ
IDSS・口径25cmリッチークレチアン望遠鏡(焦点距離 1628mm F=6.51) 
ST8300冷却CCDカメラ、総露出時間85分

▲top