鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.04.01 Wednesday

金星とプレアデス星団が接近

夕方の空で輝いている金星、4月初旬にはおうし座の「すばる」(プレアデス星団)に接近しています。

久々に青空が見えた4月1日の夕方、薄い雲を通して見えました。

 

200401金星とすばる_1053

撮影データ: 2020年4月1日 20:07 露出1秒

Nikon D810A 300mmF2.8 ISO-6400


2020.03.21 Saturday

春分の日 明け方の月と惑星集合

maedaさん提供:
------------------------------
今年の春分の日は、雲一つない快晴となりました。
明け方の東の空には月齢26の細い月と、木星・火星・土星が並んで見えていました。
画面右上の木星(−2等級)と火星(1等級)は1度以下にまで大接近しています。
木星・火星の左下には土星(1等級)があります。
月の左下には水星もあるはずですが、当地では立ち木に邪魔されて見えていません。

200320DSC_0841b(maeda)
撮影データ:
2020年3月20日 5:34 露出4秒
Nikon D810A 50mmF4 ISO-800
撮影地: 鹿児島市北部


kuwaharaさん提供:
----------------------------
3月20日の日の出直前に月の周りに木星、火星、土星、水星が集合しました。
垂水フェリー鴨池港から大隅方向の方向です。
強風のため三脚にカメラバックを重しとして撮影しました。
水星は山の稜線上に僅かながら確認できます。その後は、桜島の噴煙が流れて撮影ができませんでした。

200320JPG月と4惑星(kuwahara)

撮影データ:
2020年3月20日 5:35
ソニーα33 露出8秒 ISO1600


2020.03.06 Friday

金星と天王星が接近

夕方の空に輝いている金星は、3月に東方最大離角を迎えます。「よいの明星」として輝く金星のすぐ近くに、天王星が近づいていたので望遠レンズで狙ってみました。300mmの望遠レンズで同一視野に写っています。

マイナス4等の金星とプラス6等級の天王星。明るさの差は大きいですが、どちらも太陽系の仲間です。

 

DSC_0624文字入り

撮影データ 2020年3月6日 20:06  露出1秒

Nikon D810A 300mmF5.6 ISO6400

撮影地 鹿児島市北部

 

 


2020.02.20 Thursday

明け方の惑星集合とさそり座

maedaさん提供:

------------------------------

明け方の東の空に、火星・木星・土星が並んで見えています。2月19日(水)の明け方には、月齢26の月も加わって賑やかになりました。近くにさそり座も見えています。

 

200219さそり座と月・火星・木星・土星_0095b

撮影データ: 2020年2月19日 5:58 露出4秒

Nikon D810A 28mmF4 ISO-800

撮影地: 鹿児島市北部

 

木星と土星は、今年はいて座からやぎ座にあって、これから互いにどんどん近づいていきます。

惑星の名前とさそり座の形を記入した写真も掲載します。

200219さそり座と月・火星・木星・土星_0095(Line)

 


2020.02.08 Saturday

夕空の金星と水星

夕方の西の空に明るい「よいの明星」金星が輝いています。

金星は来月(3月25日)東方最大離角となるため、しばらくは夕方の空で明るく輝く姿を見ることができそうです。

望遠鏡で見ると、小さな半月の形に見えます。

 

200208金星と水星_0065

撮影データ: 2020年2月8日 18:45 露出2秒

Nikon D810A 60mmF4.2 ISO-800

撮影地: 鹿児島市北部

 

この日は、地平線近くに水星も見えていました。水星は明後日(2月10日)が東方最大離角ですが、太陽からは20度弱しか離れないので、なかなか見ることができません。分かりやすいように上の写真の下部を拡大しました。

 

200208金星と水星_0065c


▲top