鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.01.07 Saturday

霧島連山としぶんぎ座流星群

karanさん提供:
---------------------------------
新年おめでとうざいます。
本年も宜しくお願いします。
 
星仲間4名で、しぶんぎ座流星群の撮影に湧水町に出掛けてきました。
極大の1月3日午後11時頃より観測を開始。
流星の数は、明け方になるにつれ増える印象でしたが、流星の流れる速さが早く、カメラの写野に入ったと思っても画像を確認すると写ってなかった為、感度を800設定していたものを徐々に感度を上げ最終的には、感度3200で撮影しました。
私は、4台のカメラで東西南北それぞれの方角に向け800カット程撮影しましたが、流星が写りこんだのは、わずかに3カットでした。
その中で、ほぼ構図の中心に写ったのがこの写真で、流星の右上の明るい星は木星です。
撮影中は、おでん鍋を囲んだり、シートに寝転んで星空を眺めたりと写真は、あまり撮れませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。
 

170104しぶんぎ群6D(karan)

霧島連山としぶんぎ座流星群
撮影年月日時刻:2017年1月4日 05h22m15s
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:EF17-35mm F2.8L USM
シャッター:1分 絞り:3.5 感度:3200
フィルター:ケンコーMC PROソフトンA
ホワイトバランス:白色蛍光灯
ミザールEX赤道儀で自動追尾
撮影地:鹿児島県姶良郡湧水町魚野フライトエリア


2017.01.03 Tuesday

1月3日深夜 しぶんぎ座流星群が極大

 1月3日,しぶんぎ座流星群の活動が極大となります。今年は月明かりのない好条件で,3日深夜から4日未明にかけてのピーク時には,一時間あたり40個程度の流れ星が予想されています。

 「しぶんぎ座」は現在「りゅう座」の一部になっており,この流星群の名称としてのみ使われています。明け方の北北東の空に見えます。

 

170101りゅう座_2505(maeda)

----------------------

 

 しぶんぎ座流星群は正月明けの天文現象なので,なかなか観察会を行うことができないのですが,加世田サイエンスクラブから観察会のお知らせがありましたので紹介します。
 加世田サイエンスクラブが運営する南さつま市コリノ天文台(http://korino-ov.jugem.jp/)での観察会です。

 

★2017初星空観察会「しぶんぎ座流星群」星空観察会
 日時 平成29年1月3日(火) 【月齢4.8】午後8時〜終了予定時間は未定
 場所 南さつま市コリノ天文台(南さつま市金峰町高橋)


2016.12.13 Tuesday

12月13・14日 ふたご座流星群が極大

 三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が,12月13日から14日にかけて極大となります。

161214ふたご座流星群

 

 今年は満月があるために,観測条件としては「最悪」となっていますが,明るい流星は満月でも見えますので期待できます。満月を見ないように空を眺めるのがコツです。下は数年前の写真,放射点から遠い方向では長く流れます。あとは天気がよいことを祈りましょう。

111214ふたご座流星群


2016.08.13 Saturday

大野岳山頂から見えたペルセウス座流星群

morinagaさん提供
----------------------
12日夜,kawasakiさんと娘二人と頴娃町大野岳山頂で観測に望みました。

晴れていたのは0時から3時までの観測時間のうちの30分程度でした。

50丱譽鵐困鬘藤魁ィ欧泙嚢覆辰藤械杏地出したコマになんとか写りました。
 

EOS80Dの感度3200ですが、拡大するとピントが合っていませんでした。
 

160812ペルセ群2016bmorinaga

 

質問です。
写真左上に写っている星雲は何か分かりますか。
ノーマルカメラなので赤くはないようですが・・・

---------------------------------

 

どこを撮影したかデータがないのですが,写真と星図を見比べて,カシオペア座の散開星団NGC7789のことかと類推します。

160812ペルセ群2016c


2016.08.13 Saturday

雲間から見えたペルセウス座流星群

 8月12日夜は,ペルセウス座流星群極大予報日でした。

月齢10の月が午前0時過ぎに沈んだ後は観測条件が良かったので,鹿児島県内各地で観察会が行われました。
枕崎市では雲が多かったものの,雲の合間から星空が見え,ペルセウス座流星群の流れ星も数えることができました。

1608130015_1616


▲top