鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.23 Wednesday

アメリカで見えた皆既日食

 2017年8月21日(日本では8月22日未明),アメリカ大陸を横断する皆既日食が見られました。100年ぶりといわれる大陸横断日食に日本からも多数の天文ファンが渡米しています。

 鹿児島県天文協会からも数名が渡米していますが,morinagaさんからfacebookを通じて写真が届きました。帰国してから動画を含めたお土産話を待っています。

 

morinagaさん提供:

---------------------------

 皆既日食は薄曇が発生しましたがみることができました。初めて双眼鏡でコロナの細部構造をみることができましたが、写真は失敗しました。皆既中はプロミネンスの写真は撮れました。ダイヤモンドリングは第2接触だけ動画撮影できました。

 

170821皆既日食(morinaga)

皆既日食中のコロナ

 

170821ピンホール(morinaga)

三日月状の木漏れ日


2016.03.11 Friday

日食: 残念でした・・・

kuwaharaさん提供:
----------------------------------------
日食当日は「マリンポートかごしま」で待機していましたが午前中は雨が止むことは無かったですね。

日食最後の時間が近づいて南の方角が明るくなったので奇跡が起こるかと期待していましたが、太陽までは雲が切れませんでした。
最後まで曇りでしたら諦めがありますが、残念でたまりません。

160309日食(kuwa)

2016.03.09 Wednesday

雨の中の日食観測

Chieさん提供:
----------------------------------
朝から激しく降る雨の中、ほぼ、というか完全に太陽が欠けるのを見るのはあき
らめていましたが、せっかくなので何か記録を撮ろうと思い、5分おきに雲を撮
りました。(空の明るさが変われば面白いと思ったからです)
20160309_部分日食_最大近辺(Chie)
 日食最大時の空(手前に電線が写っています) 暗いのは・・・雨のせい?

残念ながら雨雲の厚さが関係するのか、違いは全く分かりませんでしたが、雨雲
のため見れなかった証拠だけは得られました。

悔しいことに日食後1時間もしないうちに青空と太陽が見えてきたことは、本当
に天文現象は天気に左右されるなぁと、2012年も同じ状態だったことを思い出し
ました。

20160309_部分日食50分後(Chie)
 日食終了50分後 青空が広がってきました。

20160309_部分日食60分後の太陽(Chie)
 日食終了1時間後の太陽 すぐそばに月が・・・アルハズ
 

2016.03.08 Tuesday

2016年3月9日 部分日食の見え方

2016年3月9日(水) 日本(鹿児島)で4年ぶりの日食が起こります。
日食の中心帯(皆既帯)はインドネシアから太平洋にかけてで,日本では部分日食となります。
食の最大になる時刻は場所によって異なりますので,鹿児島と奄美での食の経過を調べました。
(データは国立天文台/日食各地予報から引用,画像はAstroarts/ステラナビゲータVer.9を使用)

鹿児島市での見え方
食の始め  9時49分48秒
食の最大  10時43分32秒 食分0.245
食の終わり 11時39分39秒
160309部分日食(鹿児島)

奄美市での見え方
食の始め   9時37分50秒
食の最大  10時36分33秒 食分0.304
食の終わり 11時38分42秒
160309部分日食(奄美)

東京での見え方
食の始め  10時12分11秒
食の最大  11時08分27秒  食分0.259
食の終わり 12時05分21秒
 

2012.11.24 Saturday

ケアンズ日食 木漏れ日,ピンホールなど

 11月14日のケアンズ日食を見に行った会員の報告会がありました。

そのとき紹介された写真:

121114部分日食(kawakita)
手に持った日食グラスで見た部分日食,記念写真になっています。

121114木漏れ日(kawakita)
車体に映った三日月状の木漏れ日

121114ピンホール(kuwahara)
ピンホールの部分日食

121114手鏡ピンホール(nakashima)
太陽光を手鏡で反射して映した部分日食

▲top