鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.01.13 Sunday

1月6日 桜島と部分日食

karanさん提供:

----------------------------

1月6日、日食当日は、午前4時に起床。外を見るとベタ曇りでしたが
GPVの雲予報を確認すると午前6時以降は晴れ間が出る予報でしたので、
桜島と部分日食が撮れる場所をあらかじめ、スマホのアプリ「サンサーベイヤー」で
調べた場所に向かいました。
 
午前5時に到着し、予報通り午前6時前には晴れ間が見え出し、赤道儀の極軸を合わせ
太陽が昇るのを待ちました。
ちょうど午前7時の金星の高度が11時の部分日食が終わる高度とほぼ一緒でしたので、
桜島を入れつつ全経過をなるべく大きく撮れるフレーミングを探りました。
(今回、食の最大でも28パーセントしか欠けず、太陽の像が小さくなると分かりずらい写真になると考えました。)
太陽が昇り全経過の背景となる画像を撮影し、太陽が欠けはじめる8時40分を待ちます。
 観測様子
今回は、望遠鏡直焦点撮影は、カメラのライブビュー画像をwifiで飛ばし、
ノートPCでモニターしながらインターバルで5分間隔で撮影と
カメラレンズで全経過をこれもインターバルで5分間隔で撮影、
そしてビデオでも記録しました。

ビデオ
 
 20190106桜島と部分日食08h50m_11h_ISO100_60_F8_52枚_48mm
桜島と部分日食
撮影年月日時刻:2019年1月6日 08h50m〜11h00m(インターバル5分)
背景の桜島の写真は、07h30m撮影
カメラ:オリンパスOM−D E−M5
レンズ:M.ZUIKO12−50mm(35mm換算で48mmで撮影)
シャッター:1/60秒〜1/30秒 絞り:8 感度:100
ホワイトバランス::太陽光
星ナビ付録減光フィルター使用
インターバルタイマー付きリモコン使用
撮影地:鹿児島市吉野町
 
 部分日食経過広角_2019_01_06
部分日食経過写真
上の写真の日食経過の写真だけをトリミングしたものです。
 
 
 部分日食経過2019_01_06
部分日食経過(直焦点)
撮影年月日時刻:2019年1月6日 08h45m〜11h00m
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:ペンタックス75SDHF屈折望遠鏡(2倍リアコンバーター使用で1000mm)
シャッター:1/2000秒〜1/1600秒 感度:100
ホワイトバランス:太陽光
ミザールEX赤道儀で電動追尾
バーターアストロソーラーフィルターで減光
インターバルタイマー付きリモコン使用
天の北を上にして撮影
撮影地:鹿児島市吉野町
 
 
実は、この日食の最中に観測場所の後ろの原五社神社の鬼火炊きがはじまり
私のいる場所がもろに風下で、鬼火炊きの燃えカスが降る中、撮影しましたw
全国広しと言えども流石に燃えカスが降り注ぐ中、撮影した人は居ないでしょーね爆
ノートPCにも燃えカスが飛んで来たので慌ててキーボード部分だけをガードしました。

PCモニターに灰

(キボードの上にあるのが飛んできた燃えカス)
 
ビデオの画像は撮っただけで、まだ見てもいないので
そのうち編集したら公開したいと思います。


2019.01.06 Sunday

1月6日 部分日食

2018年1月6日,3年ぶりの日食が日本全国で見られました。

鹿児島では、食の始め8:40,最大9:46(食分0.284),食の終わり11:00  の予報

天文協会では、鹿児島市のドルフィンポートで観察会を行いました。

 

kukitaさん提供:

--------------------------------

1909部分日食(kukita)

 

ドルフィンポートには宇宙少年団鹿児島分団の団員もたくさんあつまりました。

maedaさんは、10分ごとの太陽の連続写真を撮影。途中で話に夢中になって2回分撮影を忘れるという大失態。

でも、今後のために公開します。

nissoku(maeda)

 

次の日食は12月26日。今年は2回日食が見られるという幸運です。


2017.08.26 Saturday

アメリカ・ブラックキャニオンで見た皆既日食

kuwaharaさん提供
--------------------------------
皆既日食から帰ってきました。
非常に疲れました。
最高の天気に恵まれました。非常に交通渋滞が予測されたので、当初予定した観測地まではいかず、手前のブラックキャニオンに変えました。
それでも、出発は夜中の3時となり、到着後日の出を待ちました。
そのため皆既時間が70秒と短くなり、眼脂の時間が取れなくなりました。次回の観察では機材を持ち込まず、眼視中心で行いたいと思います。

 

153

167

179


2017.08.23 Wednesday

アメリカで見えた皆既日食

 2017年8月21日(日本では8月22日未明),アメリカ大陸を横断する皆既日食が見られました。100年ぶりといわれる大陸横断日食に日本からも多数の天文ファンが渡米しています。

 鹿児島県天文協会からも数名が渡米していますが,morinagaさんからfacebookを通じて写真が届きました。帰国してから動画を含めたお土産話を待っています。

 

morinagaさん提供:

---------------------------

 皆既日食は薄曇が発生しましたがみることができました。初めて双眼鏡でコロナの細部構造をみることができましたが、写真は失敗しました。皆既中はプロミネンスの写真は撮れました。ダイヤモンドリングは第2接触だけ動画撮影できました。

 

170821皆既日食(morinaga)

皆既日食中のコロナ

 

170821ピンホール(morinaga)

三日月状の木漏れ日


2016.03.11 Friday

日食: 残念でした・・・

kuwaharaさん提供:
----------------------------------------
日食当日は「マリンポートかごしま」で待機していましたが午前中は雨が止むことは無かったですね。

日食最後の時間が近づいて南の方角が明るくなったので奇跡が起こるかと期待していましたが、太陽までは雲が切れませんでした。
最後まで曇りでしたら諦めがありますが、残念でたまりません。

160309日食(kuwa)

▲top