鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.03.17 Friday

H2Aロケット33号機打ち上げ

 情報収集衛星(レーダー衛星5号機)を搭載したH2Aロケット33号機が,2017年3月17日10:20に種子島から打ち上げられました。

 快晴の青空の中をぐんぐん上昇していくロケットは,鹿児島県本土からも見えました。

 

170317H2Aロケット33号機打ち上げ

撮影データ 2017年3月17日10:20すぎ

    キャノンIXY600F(コンパクトデジタルカメラ) オート撮影

    コントラストを強調

撮影地 南九州市川辺町

 


2017.01.25 Wednesday

志布志港から見たH2Aロケット32号機打ち上げ

nakashimaさん提供:
------------------------------

1月24日 午後4時44分のH2Aロケット発射の写真を志布志漁港から撮ったので、送ってみました。
漁港に数分前に着きやっと間に合いました。

170124H2A打ち上げ_0233(nakashima)


2017.01.24 Tuesday

鹿児島市から見えたH2Aロケット32号機打ち上げ

morinagaさん提供:

-------------------------------------------------

先週から軽い気管支炎を発症していて長引いています。

そこで今日は病院に行くことでした。そして帰宅して一息ついて自宅から撮影した次第です。

 

170124ロケット打ち上げ(morinaga)

データ
キャノンEOS80D 24F2.8→22 ISO100 露出1/30
2コマ合成 1コマ目は噴射光が見えました。
2017年1月24日4時45分


2017.01.17 Tuesday

宮原見学場から見たSS-520ロケットの打ち上げ

 1月15日朝,内之浦から打ち上げられたSS-250 4号機は世界最小の人工衛星打ち上げを目指したものの,打ち上げ20秒後に通信が途絶え第2段目を点火せず落下してしまいました。打ち上げは失敗でしたが,青空の中に吸い込まれていくロケットの姿はH2ロケットやイプシロンロケットとも異なる魅力がありました。

 打ち上げ射点に最も近い宮原見学場で打ち上げを見たoouraさんから写真が届いたので,紹介します。

 

oouraさん提供:

-------------------------------------------

SS-520打上を宮原から観ました。
結果は残念でしたが、きれいに打ち上がりロケット雲も青い空をバックにはっきり残っていました。
宮原へは、沢山のギャラリーが来ていました。

DSC_0919(ooura)

170115SS520打ち上げ_0921(ooura)

170115DSC_0980トリミング(ooura)


2017.01.15 Sunday

桜島とSS-520 4号機打ち上げ

karanさん提供:

---------------------------

SS−520 4号機の打上げを撮影しました。
強風で打ち上がるか心配でしたが、無事に打ちあがりました。
鹿児島市内からですと、逆光でしたのであらかじめマイナス補正して撮影に望みました。
 
170115SS-520-4号機打上げ(karan) 
撮影年月日時刻:2017年1月15日 08h33m24s
カメラ:ペンタックス K−70
レンズ:ペンタックス smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
シャッター:1/3200 絞り:11 感度:200 −1.7補正
ホワイトバランス:マルチパターンオート
撮影地:鹿児島市北部
 
 
打上げ時に太陽が雲を覆ってくれたので、見やすくなり助かりました。
170115SS-520-4号機打上げ02(karan) 
撮影年月日時刻:2017年1月15日 08h34m12s
カメラ:ペンタックス K−70
レンズ:ペンタックス smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
シャッター:1/4000 絞り:11 感度:200 −1.7補正
ホワイトバランス:マルチパターンオート
撮影地:鹿児島市北部


▲top