鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.06.15 Friday

間近で見たH2Aロケット39号機打ち上げ

yoshinobuさん提供:
--------------------------
種子島 長谷展望公園近くで見学しました。
風が強めでしたが、飛翔するロケットの機体をはっきり見ることができ、ベイパーコーンも発生という美しくわくわくする打上げでした。

image1

 

image2

 

image3

 

image4


翌日のTNSC見学バスツアーに参加した方が、打上げ当日の強風の件では気象観測班の判断が難しかったという話が聞けたとTwitterにあげていらっしゃいました。

 


2018.06.15 Friday

水族館近くで見えたロケット雲

sakakibaraさん提供:
--------------------------
12日に打ち上げられたH2Aロケット39号機,桜島桟橋から水族館横のイルカ水路に降りていく階段の途中からの写真です。

雲から出て来ないかとまちましたが、だめでした。街歩きのガイド研修からの帰りフェリーを降りて見えるところはないかと、走りました。あまりいい写真とはいえませんが。

 

sakakibara


2018.06.12 Tuesday

雲間に見えたH2Aロケット39号機打ち上げ

2018年6月12日13時20分,種子島宇宙センターからH2Aロケット39号機が政府の情報収集衛星を搭載して打ち上げられました。
今回の情報収集衛星は「レーダー衛星」とのことで,打ち上げから約20分で予定の軌道に衛星を投入し,打ち上げは成功したそうです。
ロケットは当初,11日に打ち上げられる予定でしたが,台風5号が接近していたために1日遅れの打ち上げとなりました。
鹿児島の空は雲が多かったものの青空も見える天気で,雲の間から上昇していくロケットが見えたところもあったようです。

 

kawasakiさん提供:

-----------------------------

仕事の合間にスマートフォンで撮影しました。

180612H2A39号機(kawasaki)


2018.02.27 Tuesday

青空の中に見えたH2Aロケット38号機打ち上げ

2018年2月27日(火)13時34分,情報収集衛星「光学6号機」を搭載したH2Aロケット38号機が種子島から打ち上げられました。
青空の中を上昇していくロケットの様子は,鹿児島県本土からも見えました。

 

Chieさん提供:
----------------------------------
H2Aロケット28号機が飛びました。
あんまりきれいじゃないけど、家の近くの田んぼまで散歩して、コンデジで撮りました。

ビルっぽい建物の上の細長いグニャグニャした雲が「ロケット雲」です。
白っぽかったので、キツメに画像処理をかけています。

一度、種子島で打ち上げを見てみたいです。

 

180227H2A(chie)

撮影地:南九州市川辺町


2018.02.03 Saturday

ミニロケットSS−520 5号機打ち上げ

2018年2月3日14:03,内之浦からSS-520ロケットが打ち上げられました。

ロケットは順調に飛行し,超小型衛星「たすき」が軌道に投入されました。

射場が見える宮原見学場からロケット打ち上げを見守ったoouraさんから写真が届きました。

------------------------------------------

 

2月3日(土)PM2:03にSS-520 5号機(超小型衛星搭載)が打ち上げられました。
宮原見学所には、イプシロン3号機の時より人が多いのではないかというくらいギャラリーがいました。
知人は満杯で宮原に入れず別の場所に案内されたりしてました。

天候もよく、カウントダウンが行われ無事に発射。
数秒遅れで響いてくるロケット音が感動を高まらせます。
会場のあちこちで歓 声が上がっていました。

 

DSC_0063加工

 

DSC_0089加工

 

DSC_0094加工

 

DSC_0176加工

 


▲top