鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.09.27 Friday

鹿児島市ドルフィンポートから見たH2Bロケット打ち上げ

fuchigamiさん提供:
----------------------------
延期のおかげで期待通り(?)の夜間打上げとなったHTV8の打上げ。30分程前にいつものドルフィンポート前北橋の場所に行くと先客が・・・。いつもの三脚据え付け場所のその方のカメラ前方に了解を得て据え付けました。(一応その方のカメラ位置から打上げ位置が支障無いことは、確認いたしましたよ。!)

南から雲が流れて来て暫らく見えず、「スワッ、また延期?)と心配しましたが、雲が赤く染まり、出現し15秒程で雲に入り、また15秒ほどで出現と言う状況でしたが、今回はカメラ3台にまかせて私は双眼鏡でジックリと楽しませていただきました。SRB(固体ロケットブースターが落下して行くのが綺麗に見えました。

撮影データ:
撮影地:鹿児島市ドルフィンポート前北の橋上

こんばんわ、、延期のおk下で期待通り??の夜間打上げとなったHTV8の打上げ、 30分程前にいつものドルフィンポート前北橋の場所に行くと先客が、……、いつもの三 脚据え付け場所の その方のカメラ前方に了解を得て据え付けました。(一応その方のカメラ位置から打上 げ位置が支障無いことは、確認いたしましたよ。!)  南から雲が流れて来て暫らく見えず、「スワッ、また延期?)と心配しましたが、雲が 赤く染まり、出現し15秒程で雲に入り、また15秒ほどで出現と言う状況でしたが、今回 はカメラ3台にまかせて私は双眼鏡で
カメラ:ニコンD200、露出:5秒×65コマを比較明コンポジット、F値4.0、焦点距離:35mm(52.5mm相当)、ISO感度:800(露出補正-1.0段)
撮影時間:01時05分15秒 〜 01時10分55秒

2019.09.25 H-B 8号機D700(fuchi)

カメラ:ニコンD700、露出:5秒×66コマを比較?コンポジット、F値4.0、焦点距離:50mm標準レンズ、ISO感度:800
撮影時間:01時05分05.5秒 〜 01時10分50秒

2019.09.25 H-B 8号機D800-3(fuchi)

カメラ:ニコンD800、露出:5秒×65コマを比較?コンポジット、F値4.0、焦点距離:48mm(35-105mmズームレンズ)、ISO感度:800
撮影時間:01時05分07秒 〜 01時10分50秒

2019.09.26 Thursday

鹿屋から撮ったH2Bロケット

yoshinobuさん提供:
-------------------------
鹿屋市の自宅から見ました。
下の方は家々があるため見えませんでしたし、雲があったのかどうかもわかりませんでした。
ロケットの炎が見え始めてからは雲ひとつなく6分くらいずっと見えていました。SRB-A4本が離れていくのも目視できました。
動画を撮ろうと思っていたのにスタートボタンを押し忘れてしまいました。他の方のようにきちんととっていたわけではなく、手持ちで適当に一眼レフカメラで撮ったものがございます。
最後の赤い点々がSRB-Aです。

image1(yoshi)

 

image2(yoshi)

 

image3(yoshi)

 

image4(yoshi)


2019.09.26 Thursday

鹿児島市吉野町西郷隆盛蘇生の家前から見たH2Bロケット8号機打上げ

karanさん提供:
-------------------------------
今回のH2Bロケット8号機の打上げ時刻午前1時5分過ぎの空を国立天文台の「今日のほしぞら」で確認すると東の空から昇ってきたばかりのオリオン座があるのが分かりました。
狙いはオリオン座、桜島(火映が写れば最高)、ロケットの光跡がバランス良く収まる構図で、「サンサーベイヤー」を使い探りました。
すると、国道10号線沿いの西郷隆盛蘇生の家前の道路端だとバランスよく収まる事がシミュレーションできました。
撮影現場に打上げの40分程前に到着すると、オレンジ色の水銀灯が辺りを照らしてました。
これはシュミレーションで分からない予想外の展開です。
今更場所を移動する時間もなかったので、試写してみると画角に水銀灯に群がる虫がオレンジのライトに照らされながら飛行した光跡が写り込んでいました(汗)。
もう打上げ15分前を過ぎていたので、画角に虫が飛び込まないように願いながらシャッターを切りましたが、撮影カット数枚に虫の光跡が写っていました。
画面左端に写っているのがそれで、フォトショップで画像処理する時間もないので、消さずにそのままの状態で掲載します。
オリオン座の光跡を目立たせる為に打上げの11分前から露出を開始してみました。
H2B8号機(karan)
影年月日時刻:2019年9月25日 00h54m〜01h11m
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:キヤノンEF17-35mm F2.8L(28mm)
シャッター:30秒 絞り:F3.5  感度:1250
ホワイトバランス:2800K
30枚をkikuchimagickにて比較明合成
撮影地:鹿児島県鹿児島市

2019.09.25 Wednesday

吉野台地から見たH2Bロケット打ち上げ

kukinoさん提供:

-------------------------

 

吉野町の見晴らしの良い場所で撮影しました。
ブースターロケットのオレンジに輝く噴炎が眩しいくらいで,錦江湾が真っ赤に染まりました。
そして,桜島の上空を飛行するのです。
ここの場所はベストポジションなのですね。
カメラが十数台並んでいました。
遅く会場に到着したので,隅の方しか空いていなかったですね。
鹿児島に帰ってきて初めて夜の打ち上げを見たのですが,神秘的で感動ものでした。

 

こうのとり8号(kukino)
-----
撮影データ
カメラ:Nikon D600
レンズ:Ai Nikkor 20mm f2.8
絞り  :f5.6
シャッター:15s
ISO感度:800
22枚の画像を比較明合成


2019.09.25 Wednesday

開聞岳の麓「瀬平公園」から見たH2Bロケット打ち上げ

morinagaさん提供:

----------------------------

 

撮影に遠征しました。

ss55北アメリカ星雲
  北アメリカ星雲付近
 ビクセンFL55SS レデューサ使用 237弌.ャノンEOS Kiss X7i
  感度6400 露出 60秒×54コマ 

FL55SSを使った初めての本格撮影です。アトラクス赤道儀で13僂任盪箸辰討い襯好薀ぅ疋悒奪匹鮖箸Δ肇Εイトレスでバランスがとれました。
 開聞岳を入れた構図のH競蹈吋奪函屬海Δ里箸蝓彁1討發靴燭ったので, いつもの場所ではなく打ち上げをみに行った先での撮影。以前使っていた場所が立ち入り禁止になっていたので,名所「瀬平公園」に赤道儀を出しました。時々雲が広がりましたがからっとした空気で撮影を行いました。
 ただし, ロケットの撮影だけは近くの海岸に降りて撮影しています。開聞岳の山頂付近から出ることは予想していましたが思ったより東よりに進みました。雲が沸いてきたので全体の撮影はできていませんが, 独特の雰囲気は出たかなと思います。

 

こうのとり20190925
   データ 感度3200 露出30秒の3枚コンポジット
            キャノンEOS 80D


▲top