鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.02.11 Tuesday

快晴の空に打ち上げられたH2Aロケット41号機

 2020年2月9日午前10時34分,情報収集衛星を載せたH2Aロケット41号機が種子島から打ち上げられました。

 鹿児島市の吉野台地からは、桜島の右側に昇っていくロケット雲を見ることができました。そしてちょうど桜島の噴煙も上がりました。桜島の上には太陽、逆光の中での撮影です。

 

200209H2A07168c

撮影データ:2020年2月9日 10:37 

ソニーα7IIR 20mm 1/320秒 ISO100 トリミング&コントラスト強調

撮影地: 吉野公園展望台

 

DSC_0069b

撮影データ: 2020年2月9日 10:35

NikonD810A 300mmF14 1/800秒 ISO200 手持ち撮影

撮影地: 吉野公園展望台

 

吉野公園展望台には数十人が集まって、ロケット打ち上げの様子を眺めていました。

 

 

 


2020.01.10 Friday

観測ロケットS-310-45号機打ち上げ

2020年(平成2年)1月9日17:00、内之浦宇宙空間観測所から観測ロケットS-310-45号機が打ち上げられました。

S-310は全長約8m、直径31僂如高度131劼泙脳緇困掘⊂型カメラの撮影実験と、観測装置の姿勢制御の実験を行い、約6分後に海上に落下しました。実験は成功したそうです。

 

打ち上げを近くで見たouraさんから写真を提供していただきました。

 

ouraさん提供:

---------------

 

IHIスペースポート内之浦(宮原ロケット見学場)には、沢山の見学者がいました。
イプシロンロケット時と比べると会場スペースには余裕があり、三脚を立てカメラを構える人が多かったです。発射から上がっていくスピードが速くあっという間でした。

 

DSC_0232

 

P1160823

 

P1160848

 

P1160849


2019.09.27 Friday

鹿児島市ドルフィンポートから見たH2Bロケット打ち上げ

fuchigamiさん提供:
----------------------------
延期のおかげで期待通り(?)の夜間打上げとなったHTV8の打上げ。30分程前にいつものドルフィンポート前北橋の場所に行くと先客が・・・。いつもの三脚据え付け場所のその方のカメラ前方に了解を得て据え付けました。(一応その方のカメラ位置から打上げ位置が支障無いことは、確認いたしましたよ。!)

南から雲が流れて来て暫らく見えず、「スワッ、また延期?)と心配しましたが、雲が赤く染まり、出現し15秒程で雲に入り、また15秒ほどで出現と言う状況でしたが、今回はカメラ3台にまかせて私は双眼鏡でジックリと楽しませていただきました。SRB(固体ロケットブースターが落下して行くのが綺麗に見えました。

撮影データ:
撮影地:鹿児島市ドルフィンポート前北の橋上

こんばんわ、、延期のおk下で期待通り??の夜間打上げとなったHTV8の打上げ、 30分程前にいつものドルフィンポート前北橋の場所に行くと先客が、……、いつもの三 脚据え付け場所の その方のカメラ前方に了解を得て据え付けました。(一応その方のカメラ位置から打上 げ位置が支障無いことは、確認いたしましたよ。!)  南から雲が流れて来て暫らく見えず、「スワッ、また延期?)と心配しましたが、雲が 赤く染まり、出現し15秒程で雲に入り、また15秒ほどで出現と言う状況でしたが、今回 はカメラ3台にまかせて私は双眼鏡で
カメラ:ニコンD200、露出:5秒×65コマを比較明コンポジット、F値4.0、焦点距離:35mm(52.5mm相当)、ISO感度:800(露出補正-1.0段)
撮影時間:01時05分15秒 〜 01時10分55秒

2019.09.25 H-B 8号機D700(fuchi)

カメラ:ニコンD700、露出:5秒×66コマを比較?コンポジット、F値4.0、焦点距離:50mm標準レンズ、ISO感度:800
撮影時間:01時05分05.5秒 〜 01時10分50秒

2019.09.25 H-B 8号機D800-3(fuchi)

カメラ:ニコンD800、露出:5秒×65コマを比較?コンポジット、F値4.0、焦点距離:48mm(35-105mmズームレンズ)、ISO感度:800
撮影時間:01時05分07秒 〜 01時10分50秒

2019.09.26 Thursday

鹿屋から撮ったH2Bロケット

yoshinobuさん提供:
-------------------------
鹿屋市の自宅から見ました。
下の方は家々があるため見えませんでしたし、雲があったのかどうかもわかりませんでした。
ロケットの炎が見え始めてからは雲ひとつなく6分くらいずっと見えていました。SRB-A4本が離れていくのも目視できました。
動画を撮ろうと思っていたのにスタートボタンを押し忘れてしまいました。他の方のようにきちんととっていたわけではなく、手持ちで適当に一眼レフカメラで撮ったものがございます。
最後の赤い点々がSRB-Aです。

image1(yoshi)

 

image2(yoshi)

 

image3(yoshi)

 

image4(yoshi)


2019.09.26 Thursday

鹿児島市吉野町西郷隆盛蘇生の家前から見たH2Bロケット8号機打上げ

karanさん提供:
-------------------------------
今回のH2Bロケット8号機の打上げ時刻午前1時5分過ぎの空を国立天文台の「今日のほしぞら」で確認すると東の空から昇ってきたばかりのオリオン座があるのが分かりました。
狙いはオリオン座、桜島(火映が写れば最高)、ロケットの光跡がバランス良く収まる構図で、「サンサーベイヤー」を使い探りました。
すると、国道10号線沿いの西郷隆盛蘇生の家前の道路端だとバランスよく収まる事がシミュレーションできました。
撮影現場に打上げの40分程前に到着すると、オレンジ色の水銀灯が辺りを照らしてました。
これはシュミレーションで分からない予想外の展開です。
今更場所を移動する時間もなかったので、試写してみると画角に水銀灯に群がる虫がオレンジのライトに照らされながら飛行した光跡が写り込んでいました(汗)。
もう打上げ15分前を過ぎていたので、画角に虫が飛び込まないように願いながらシャッターを切りましたが、撮影カット数枚に虫の光跡が写っていました。
画面左端に写っているのがそれで、フォトショップで画像処理する時間もないので、消さずにそのままの状態で掲載します。
オリオン座の光跡を目立たせる為に打上げの11分前から露出を開始してみました。
H2B8号機(karan)
影年月日時刻:2019年9月25日 00h54m〜01h11m
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:キヤノンEF17-35mm F2.8L(28mm)
シャッター:30秒 絞り:F3.5  感度:1250
ホワイトバランス:2800K
30枚をkikuchimagickにて比較明合成
撮影地:鹿児島県鹿児島市

▲top