鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.11.12 Tuesday

天駆ける銀河鉄道,スターリンク衛星

 スターリンク(Starlink)衛星は,アメリカのスペースX社がインターネット中継のために打ち上げている衛星群で,一度に60個の衛星が放出されています。今年5月に第1回目の打ち上げがあった直後には,1列に固まって天空を移動する姿が「銀河鉄道のようだ」と話題になりました。

 今回、第2回目の打ち上げ直後の11月12日18時半ごろに西日本で見える可能性があると聞いたので,半信半疑で眺めていると・・・北西の空ヘルクレス付近からわし座アルタイル,南のうお座フォーマルハウトの近くを通って行く様子が肉眼でもはっきり見えました。一群の衛星が一列になって移動するので,夜行列車のようにも見えます。

 写真は,アルタイル(画面中央右寄りの恒星)の近くを通る様子を連続撮影したものです。一コマ4秒露出だったので,衛星の軌跡が重なり合ってしまいましたが,後ろの方では1個1個の衛星の姿が分かるかと思います。動画でも撮影していますが,とりあえずは写真で紹介します。

DSC_7820 

DSC_7824

DSC_7828

撮影データ:2019年11月12日18:29~ 4秒露出

      ニコンD810A 48mmF4 ISO3200

撮影地: 鹿児島市北部

 


2015.10.25 Sunday

10月31日 KSAT成果報告会があります

鹿児島発の超小型人工衛星「KSAT」の成果報告会が鹿児島大学であります。
151031KSAT報告会ポスター

主催: NPO法人鹿児島人工衛星開発協議会

日時: 平成27年10月31日(土) 15:00〜17:00

場所: 鹿児島大学工学部機械工学科1号棟2階11号室

定員: 100名(入場無料)

内容:★KSAT成果報告と質疑応答
    1「KSAT1,2号機の熱設計について」
    2「KSAT1,2号機の開発と成果」
    3「(KSAT2を含む)超小型衛星開発の現状」
   ★展示会(KSAT2 EM機,パネルほか)

申込み方法: 別紙申込用紙をFAXで送信

申込先: 鹿児島大学産学官連携推進センター FAX099-285-8495
 

2011.11.02 Wednesday

『星と衛星とかごしま』を語る(11月5日,12日,19日)

miyaharaさんからの情報提供です。

 「星と衛星とかごしま」を語る

111105KSAT2(miyahara)
主催:NPO法人鹿児島人工衛星開発協議会
後援:JAXA鹿児島宇宙センター

☆輝北天球館
11/05 土曜日 10:00〜17:00

☆スターランドAIRA
11/12 土曜日 13:00〜17:00

☆鹿児島市立科学館
11/19 土曜日  9:30〜17:00

★内容
 ・JAXA借用写真パネル等の展示
 ・宇宙食の展示
 ・H2Aロケット打ち上げパネルの展示
 ・模型の展示
 ・宇宙服着用写真撮影
 ・ペーパークラフト製作
 ・DVDによる宇宙開発、活動の紹介
 ・プチロケット製作(スターランドAIRA)

2010.05.25 Tuesday

薩摩半島から見えたH-2Aロケットの打ち上げ

 2010年5月21日の早朝に種子島から打ち上げられたH-2Aロケットの打ち上げを,薩摩半島最南端からmorinagaさんが撮影していました。

-----------------------------
今回は薩摩半島の南端でビデオカメラをスタンバイしてみました。
ほとんど雲に覆われていましたが,水平線付近に一瞬だけ炎が見えました。ビデオからの切り出し画像からはその飛行雲が淡いながら確認できました。
20100521H2Aのロケット雲(morinaga)
----------------------------------

2010.05.24 Monday

KSAT打ち上げ報告

 5月21日早朝に種子島から打ち上げられたH−2Aロケットで,金星探査機「あかつき」に相乗りした超小型人工衛星KSATを開発したmiyaharaさんから,メッセージと写真が届きました。

--------------------------------

天文協会の皆様へ

今回は沢山の人の応援で、打ち上げる事ができました。
お土産に、竹崎展望台(射点から3.6Km)から撮影した画像を添付します。H2A17号機 組立棟から移動(miyahara)

音が遅れて届きます、5秒前にメインエンジンに点火し異常が無ければ、点火を取り消せないLRBに点火しますので、音の大きさも後で大きくなります。H2A17号機の打ち上げ(miyahara)

今回の打ち上げは、前回の時とはまったく逆くで、煙が残る位い風がなかったですH2A17号機のロケット雲(miyahara)

応援、ありがとうございました。

宮原照昌 Terumasa Miyahara ☆=≡Ξ

-------------------------------

KSATは地球を周回しており,電波も受信できたそうです。今後の活躍を期待します。

KSATと開発者の皆さん

▲top