鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.19 Tuesday

2019年3月17日早朝、2回の可視チャンスがあったISS光跡

fuchigamiさん提供:
--------------------

3月に入って天候が短く周期的に変わる日々でしたが、ここ数日やっと安定してきて、
ISSの可視期間に入って黄砂や春霞もなく、良く見えるようになってきました。

http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/kagoshima/index.html

昨日、3月17日早朝は久し振りに朝2回見えるパターンということで、当方、自由が利か
ない状況でしたがなんとか撮影できました。(と言うことで撮影場所は鹿児島市内とし
ております。!)

1回目04時19分頃の出現は、北東から東北東へ飛翔、
そして約90分後の05時53分過ぎは西北西から南西を経て南南東方向「さそり座」の中へ
飛翔して行きました。日の出前30分の青空の中を飛翔して行くのも面白いなあ、としば
し見惚れておりました。
今回は太陽との位置関係も逆光にならず青空がきれいでした。

2019.03.17 ISS D200-1.jpg
: ニコンD200、露出3秒×35コマを比較?コンポジット、焦点距離:28mm、ISO感度:800、撮影時間:04時19分10秒〜04時21分11秒
2019.03.17 ISS D200-1

2019.03.17 ISS D200-2.jpg
:露出3秒×25コマを比較?コンポジット、焦点距離:28mm、ISO感度:200、撮影時間:05時53分35秒〜05時55分01秒
2019.03.17 ISS D200-2

2019.03.17 ISS D200-3.jpg
:露出3秒×22コマを比較?コンポジット、焦点距離:28mm、ISO感度:200、撮影時間:05時55分22秒〜05時56分37秒
2019.03.17 ISS D200-3

2019.02.23 Saturday

2019年2月23日 木星・土星・金星の輝く明け方の桜島上を飛翔して行ったISS

fuchigamiさん提供:
----------------------------

雨上がりの澄んだ早朝での月明かりに照らされた桜島上でのISS飛翔を期待しましたが、桜島上の雲が取れ切れませんでした。

2019.02.23 ISS D200-1.jpg

2019.02.23 ISS D200-1
露出:4秒×6コマを比較?コンポジット、F値:2.8、焦点距離:28mm、ISO感度:800、
撮影時間:05時13分28秒〜13分54秒
-32019.02.23 ISS D200-1-4

2019.02.23 ISS D200-2.jpg
2019.02.23 ISS D200-2
露出:4秒×28コマを比較?コンポジット、F値:2.8、焦点距離:28mm、ISO感度:800、
撮影時間:05時14分11秒〜16分12秒

2019.02.10 Sunday

カノープス観望会の際に見えた国際宇宙ステーション

karanさん提供

---------------------------

昨日の写真です。
2019_02_09_ISS_3.2s_4.5f_iso6400_75枚
入来VERA電波望遠鏡とISS
撮影年月日時刻:2019年2月9日 18h52m25s〜
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:キヤノンEF24-105mm F4L(24mm)
シャッター:3.2秒 絞り:F4.5  感度:6400 +1と2/3露出補正
ホワイトバランス:オート

撮影地:鹿児島県薩摩川内市入来VERA観測局
冬の星座と記念撮影
冬の星座と記念撮影
撮影年月日時刻:2019年2月9日 22h03m47s〜
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:キヤノンEF24-105mm F4L(24mm)
シャッター:20秒 絞り:F5.0  感度:3200
ホワイトバランス:4000K

撮影地:鹿児島市郡山町八重山公園キャンプ場

2019.01.24 Thursday

桜島上空を通過する国際宇宙ステーションの光跡

karanさん提供:
------------------------
1月22日の夕方のISSは、仰角44度で4分程かけて南から東北東の空に移動する予報が
出ていましたので、吉野の寺山公園にて魚眼レンズを使って撮影しました。
日没後30分もしないうちの飛翔で、普段は星空の位置関係で構図を決めるのですが、
星空も見えない状況でしたので、スマホアプリのサンサーベイヤーのARカメラ機能を使い、
見え始めから見え終わりの方位角を実際の景色と見比べ、構図を決め結果画角内に収まり、
桜島とオリオン座の上空を通過するように見えました。
2019_01_22_ISS魚眼_100縮小
桜島上空を通過するISSの光跡
影年月日時刻:2019年1月22日 18h08m30s〜18h13m30s
カメラ:オリンパス OM-D E-M5
レンズ:サムヤン7.5mm魚眼 (画面上下をトリミング)
シャッター:2.5秒  絞り:5.6  感度:400 -0.7EV補正
ホワイトバランス::4600K
100枚撮影したものをkikuchimagicにて比較明合成
撮影地:撮影地:鹿児島市吉野町寺山公園

2018.10.27 Saturday

2018年10月26日、月齢16の月に照らされた桜島上方をパスするISS

fuchigamiさん提供:
---------------------------------
前日に続き、桜島の上を飛翔して行くISS、高度が低かったので浜町まで出張って撮影
でした。

この構図、月齢・ISSの条件・お天気との条件に恵まれるには、年に1回撮影出来れば良
い方かな?と考えております。!

2018.10.26 ISS D200-2
撮影地:鹿児島市浜町

撮影データ:ニコンD200、露出5秒×28コマを比較?コンポジット、F値:2.8、焦点距
離:28mm、ISO感度:800設定、撮影04時46分369秒 〜 04時49分10秒

▲top