鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.09.18 Monday

夜明けの金星・月のすぐ近くを通過した国際宇宙ステーション

9月18日の夜明けは,前日の台風18号通過がうそのようにきれいに晴れ渡りました。
東の空には細い月と金星が並んで美しく見えていました。
そして,すぐ近くを国際宇宙ステーションが通過していく様子をfuchigamiさんが撮影しています。

 

fuchigamiさん提供:
------------------------
今朝からまたISSが見えるようになっています。

今朝のISSは澄み渡った台風一過の秋空に可視可能予報時間の1分程前から北北西の空に見え始め、北斗七星の中を通過して東の桜島の横に消えました。東の空には地球照の綺麗な月と金星が接近していました。

撮影地:鹿児島市坂元町

2017.09.18 ISS D200-1
2017.09.18 ISS D200-1.jpg(899.6 KB)
露出3秒×44コマを比較明コンポジット、ISO感度:400、F値:2.8、レンズ:28mm
撮影時間:05時13分55秒〜05時16分28秒

 

2017.09.18 ISS D200-2
2017.09.18 ISS D200-2.jpg(988.1 KB)
露出3秒×24コマを比較明コンポジット、ISO感度:400、F値:2.8、レンズ:28mm

撮影時間:05時16分35秒〜05時17分58秒

 

2017.09.18 ISS D200-3

2017.09.18 ISS D200-3.jpg(984.0 KB)
露出2秒×61コマを比較明コンポジット、ISO感度:400、F値:2.8、レンズ:28mm

撮影時間:05時18分09秒〜05時20分27秒

 

2017.09.18 月、金星 003
2017.09.18 月、金星 003.jpg(1.1 MB)
露出:3秒、ISO感度:400、F値:5.6、焦点距離:105mm、撮影時間:05時23分、

 

2017.09.18 月、金星 005
2017.09.18 月、金星 005.jpg(1.1 MB)
露出:2秒、ISO感度:400、F値:4.0、焦点距離:28mm、撮影時間:05時24分、


2017.08.31 Thursday

桜島の上に見えた8月最後のISS

fuchigamiさん提供:
-------------------------
一昨日より早朝にISSが見え始めています。
今朝(8月31日)は、南にひときわ明るく見え始め、桜島上空から東北東に太平洋上を北上して行くのが綺麗でした。

2017.08.31 ISS D200-2(fuchigami)
データ:2017.8.31 撮影時間04時47分30秒〜04時48分45秒

撮影地:鹿児島市浜町、カメラ:ニコンD200、露出5秒×14コマを比較明コンポジット、
ISO感度800、F値2.8、焦点距離28mm、

 

 

2017.08.31 ISS D200-4(fuchigami)

データ:2017年8月31日 撮影時間04時46分37秒〜04時49分12秒、

撮影地:鹿児島市浜町、カメラ:ニコンD200、露出8秒×19コマを比較明コンポジット、
ISO感度800、F値3.5、焦点距離18mm


2017.08.14 Monday

月明かりに負けないイリジウム・フレア

 

fuchigamiさんが撮影したイリジウム・フレアをnagataさんも撮影していました。
下弦の月のすぐ近くでしたが,マイナス7等級の明るさです。
しかも,コンパクトデジタルカメラでの撮影です。

 

nagataさん提供:
---------------------------
8/13(日)明け方のイリジウム72衛星を撮影しましたので、ご報告します。

1708130420イリジウム72(nagata)

撮影データ
撮影日時: 2017年8月13日(日)AM4:20

カメラ: Canon Power Shot S120 F1.8 ISO80 露出 60秒

撮影場所: かごしま環境未来館 そばの甲突川河川敷にて

メモ: イリジウム衛星フレア予測に従って、カメラの向きを定めました。
方位 233度、 高度54度 にカメラを向けたところ、お月様が画面に
かかり、撮影は難しいかなと思いましたが、予測時間に、かなり輝いた衛星が出現しました。
ピンボケになってしましましたが、どうにか衛星の閃光をとらえることが、出来ました。
イリジウムフレア予測の正確さには驚かされました。

明け方の撮影はきついので、次回は、夕方の撮影に挑戦したいと思います 。


2017.08.13 Sunday

月明かりの中で見えたイリジウム・フレア

 ペルセウス座流星群が極大を迎えた8月13日未明,鹿児島でイリジウム衛星(Iridium 72)によるフラッシュが見えるという予報がありました。下弦の月がすぐ近くにあるのですが,マイナス7等級の明るさです。fuchigamiさんが撮影に成功し,写真が届きました。

 

fuchigamiさん提供:
-----------------------------
月明かりはありましたが、なんとか撮影成功!
しかし、しかし星の軌跡を見ると・・・カメラが動いてるううう〜、!(泣)

 

170813イリジウムフラッシュ(fuchi)
撮影データ:04時20分50秒〜04時21分48秒、5秒×11コマを比較?コンポジット
ニコンD200 28mm F2.8 ISO400
撮影地: 鹿児島市北部


2017.08.13 Sunday

八重山高原星物語2017会場で見えた国際宇宙ステーション

karanさん提供:
------------------------

 
「八重山高原星物語2017」お疲れ様でした。
帰宅して鏡を見てびっくり、かなり焼けました。。。
 
会場で撮影した国際宇宙ステーション(ISS)です。
日没後のISSの露出設定にはいつも悩まされるのですが、感度低くし露出を長めにすると空の明るさで飽和し写りが良くない経験があったので、感度を高く露出を切り詰めて撮影しました。流星撮影に似た感じがします。
雲がかかり残念でしたが、後半雲の隙間から見れて良かったです。
170812_VERAとISS(karan)

撮影データ
撮影年月日時刻:2017年8月12日 19 h46m〜19h51m
カメラ:オリンパス OM-D E-M1mark
レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
(7mmで撮影した画像をトリミング)
シャッター:1秒 絞り:4.0 感度:1600
ライブコンポジット機能で300枚を比較明合成
ホワイトバランス:オート
撮影地:鹿児島県薩摩川内市入来町 八重山高原


▲top