鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.07.25 Saturday

皆既直前雲越しの太陽


何となく形が分かりますか?

2009.07.23 Thursday

2009皆既日食 本土最南端では

2009年7月22日,本土最南端を目指したkaiedaさんから写真とメッセージが届きました。

---------------
佐多町に行きました
お天気が悪く皆さん残念がっていましたが
曇りの中、ND4のフィルターで撮影した日食を2枚送ります。
日食フィルターを使えなかったのが残念です。
第1回目は10時20分(ピンボケ)
第2回目は11時31分です。
10時20分の太陽(佐多)
11時31分no
皆既時間は曇りのため観測撮影不可能でした。

2009.07.23 Thursday

2009皆既日食 奄美では

2009年7月22日の奄美は,あいにくの曇り空。
それでも欠けていく太陽と,皆既食の暗闇を体験することができました。

皆既日食直前の太陽
皆既日食直前の細い太陽が,雲を通して見えました。
しかしこの後,雲に隠れてしまいました。
(奄美大島北部 赤木名)

皆既日食中の空
皆既日食中の空,南側(画面右)は明るい。
外灯が点いています。
(奄美大島北部 赤木名)

闇に包まれた あやまる岬
景勝地あやまる岬では,多くの人が暗闇を楽しみました。
 ※画面中央の明るい丸い点は,フラッシュで光っている埃
(奄美大島北部 あやまる岬)

2009.07.16 Thursday

2009皆既日食 薩摩半島南部,指宿地区の観測地情報

 2009年7月22日の皆既日食で,薩摩半島の南(南薩)は大隅半島の佐多岬とほとんど変わらない98%の部分食となります。また道路網もいろいろ選択でき,多くの人が訪れそうです。

 指宿市の博物館「時遊館COCCOはしむれ」は,ホームページ上で観測地情報を掲載しています。
指宿地区の日食関連イベント開催施設と日食観察が可能な広場と駐車場のある施設を一覧表にしているので,この地区に行かれる方は参考になりそうです。

2009.07.07 Tuesday

2009皆既日食 本土最南端は有料に

 2009年7月22日の皆既日食で,県本土最南端の佐多岬は離島以外ではもっとも大きく欠ける98%の部分食となります。そのため,たくさんの見物客が殺到すると予想されます。

 佐多岬展望公園と道路を所有する企業は,日食当日,駐車料金と公園入園料を徴収するようです。公園手前の駐車場は約70台の広さで,利用には事前予約(7月9日10:00から受付け)が必要です。また,旧佐多岬ロードパークの第2ゲートからはシャトルバスでの送迎があります。
 料金は駐車料1台あたり1,000円,公園入園料が大人300円です。

 一方,佐多岬を擁する南大隅町は,町内各地の観測適地に約2,000台の駐車場を確保し,交通整理を行う場所等の地図を公開しています。
また大人数を収容するために,眺めの良い「さたでいランド」でのイベントを企画しています。
 → 南大隅町「2009年日食観測について」

 7月22日,少しでも食分の大きい場所を目指して大隅半島を南下する方は,道路情報にご注意ください。

▲top