鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.05.12 Sunday

5月19日(日) 天文協会研修会のお知らせ

鹿児島県天文協会では,会員相互の研修会を下記のとおり行います。

 

日時: 2019(令和元)年5月19日(日) 午後1時30分から3時

会場: 鹿児島市立科学館企画展示室(3階)

内容: 会員相互の研修

   ○ 今年の天文現象  ~日食・話題の彗星など〜

   ○ やさしい天文のお話

 

    ※会員外の方も参加できます。

     天体写真等を持参して、みんなで見ましょう。

 

午後3時からは,総会を行います。

 


2019.05.05 Sunday

ブラックホールが「撮影」された楕円銀河M87

4月10日,ブラックホールの「写真」が発表されました。撮影されたブラックホールは,おとめ座にある楕円銀河M87の中心にある超巨大ブラックホール。楕円銀河M87は,可視光線でも中心部からのジェットが見えると言われています。

morinagaさんが,この楕円銀河M87を撮影しました。

よく見ると、右上方向にジェットが写っているように見えます。

190503M87(morinaga)

撮影データ:2019年5月3日 23時〜 80秒×25枚コンポジット

13儷折 910弌.ャノンEOSX7i 感度3200

撮影地:南さつま市吹上小野

 

ところで,日本でブラックホールの記者会見をされた国立天文台の本間教授は岩手県の水沢VERA観測所の所長さんで,鹿児島の入来VERA局にも時々来られます。今年1月,鹿児島大学で行われた講演会では「ブラックホールの『写真』を撮りたい」と語っていましたが,その頃は画像解析に追われていたのでしょう。

天の川講演会の本間教授

とても気さくな方で,本会の前田会長とも気さくに語っていました。

本間教授と前田会長

 

今後の研究成果が楽しみです。

 

 


2019.05.04 Saturday

一番星は見えなかったけど・・・砂の祭典観望会

5月4日(土),吹上浜砂の祭典会場で「一番星を探そう 星空観察会」を行いました。

 

コリノ天文台

集合場所は会場入口近くの「コリノ天文台」。天文協会ののぼり旗も掲げていただきました。

太陽の観察

明るいうちは,コリノ天文台で昼間の金星や太陽面の観察。黒点は残念ながら見えませんでした。

展望台

17時過ぎに会場内の展望台で観望会の準備。

ドブソニアン

空は次第に雲が厚くなってきました。星は見えないかもしれない・・・不安になってきました。

観望準備

暗くなってきました。一番星は見えません。

花火

砂の祭典名物の「音と光のファンタジー」。観望会を行っていた展望台からきれいに見えました。

今年は一番星を見ることはできませんでしたが,たくさんの方が一緒に空を見上げてくださいました。

 


2019.05.01 Wednesday

5月4日 吹上浜砂の祭典会場で星空観察会を行います。

5月1日(水)から南さつま市で「2019吹上浜砂の祭典」が開催されます。
鹿児島県天文協会は加世田サイエンスクラブと協力して,会場内で星空観察会を開催します。

 

日時: 令和元年 5月 4日 土曜日(みどりの日)
    午後7時30分〜午後9時
場所: 砂丘の杜きんぽう内 吹上浜砂の祭典特設会場(鹿児島県南さつま市金峰町高橋)砂丘の杜「展望台」2階テラス

 

砂の祭典観望会

※曇天時などの天候不良の場合は、中止にします。

2019.04.09 Tuesday

2019年4月8日のISSと桜

fuchigamiさん提供:

---------------------------

桜の花が思いのほか長持ちしており、甲突川河畔の桜は八分咲きというところでしょうか。
ISSが北北西から北東方向へ、最大仰角50度で地球の陰に入って見えなくなる予報、 この時期ならではの画像にちょっとトライと言うことで、 後、1回位撮影機会があるかなあ?とは考えておりますが……!
場所:鹿児島市荒田1丁目、(松方橋の近く)

2019.04.08 ISS D700-4
ニコンD700、露出3秒×12コマを比較?コンポジット、F値:2.8、焦点距離:35mm、IS O感度:400、撮影時間20時05分32秒〜20時06分12秒、
 
2019.04.08 ISS D700-4
ニコンD700、露出3秒×9コマを比較?コンポジット、F値:2.8、焦点距離:35mm、ISO 感度:400、撮影時間20時06分29秒〜20時07分00秒、


▲top