鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.01.15 Wednesday

天文講演会 & 新年会

2020年1月13日(成人の日)、天文協会恒例の天文講演会が勤労者交流センターで行われました。

今年は鹿児島大学の永山貴宏先生を迎え、重力波天体の観測に成功した時のお話をしていただきました。

天文講演会

IMG_7805

講演会の後、講師の永山先生を囲んで記念写真です。

DSC_1455-2

 

午後からは新年会、今年の抱負を発表したり、プレゼント交換したりと盛り上がりました。

IMG_7812


2020.01.11 Saturday

1月13日(成人の日) 天文講演会のご案内

 鹿児島県天文協会では会員の研修の一環として,毎年「天文講演会」を実施しています。
 今年度は2017年に重力波天体からの光を世界で始めて観測した鹿児島大学准教授の永山貴宏氏をお招きし,重力波天体からの光の観測から分かったこと,金やプラチナができる仕組みについてお話をいただきます。

 

■日時  2020年(令和2年)1月13日(祝・月) 10:30〜12:00(受付 10:00〜)

 

■会場  鹿児島市勤労者交流センター 第1会議室

     〒890-0053 鹿児島市中央町10番地 キャンセビル7階
 

■内容

   演題 「ついににみつかった重力波 〜アインシュタイン100年の宿題と金・プラチナの起源〜」

 

   講師  永山 貴宏 先生 (鹿児島大学理学部准教授)

 

■対象  一般

 

■参加料 無料

 

■申し込み方法  当日、直接会場へお越し下さい。

 

 


2020.01.10 Friday

観測ロケットS-310-45号機打ち上げ

2020年(平成2年)1月9日17:00、内之浦宇宙空間観測所から観測ロケットS-310-45号機が打ち上げられました。

S-310は全長約8m、直径31僂如高度131劼泙脳緇困掘⊂型カメラの撮影実験と、観測装置の姿勢制御の実験を行い、約6分後に海上に落下しました。実験は成功したそうです。

 

打ち上げを近くで見たouraさんから写真を提供していただきました。

 

ouraさん提供:

---------------

 

IHIスペースポート内之浦(宮原ロケット見学場)には、沢山の見学者がいました。
イプシロンロケット時と比べると会場スペースには余裕があり、三脚を立てカメラを構える人が多かったです。発射から上がっていくスピードが速くあっという間でした。

 

DSC_0232

 

P1160823

 

P1160848

 

P1160849


2020.01.04 Saturday

年末年始も天体写真

morinagaさん提供:

-----------------------------

明けましておめでとうございます。

 

「M42」2020年1月2日 21時40分 カメラ EOS80D 24mm F4にて 露出15秒 感度3200

確かにベテルギウス暗くなっていることがはっきりとわかりました。

M42 20200102(morinaga)

 

「すばる」カメラ 2019年12月27日 EOS80D 感度6400の100秒×35枚コンポジット処理。

画面全体に広がる分子雲の存在を初めて意識しました。今後の撮影目標課題となりそうです。

スバルSS(morinaga)

 

「M42」 カメラ EOSKiss7i 13儷折 レデューサ使用の550 月夜の多段階露出の試射です。

M42 2020 S(morinaga)


2019.12.30 Monday

オリオン座のベテルギウスが暗い?

12月にはいってから,「オリオン座の1等星ベテルギウスが暗くなっている」と話題になっています。

そこで、10月に撮影した写真と12月に撮影した写真を比べてみました。カメラは同じですが撮影場所、露出が異なるので単純に比較はできませんが、12月のベテルギウス(写真左上の赤い星)が10月に比べて暗くなっていることが分かります。

 

191223オリオン座比較

 

 オリオン座の1等星ベテルギウスは、年老いた赤色巨星で、大きさは太陽の約1000倍と言われています。大きさが変わることで明るさが変化する「脈動変光星」として知られていますが,同じ1等星のリゲル(写真右下の白い星)に比べてもかなり暗く、2等星と言ってもいいくらいです。

 ベテルギウスは「超新星爆発を起こすかもしれない」と言われていますので、これから先の変化が気になります。

 


▲top