鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.03.22 Thursday

3月22日、木星の下方を通過するISS

雨上がりの南の空に惑星とISS飛翔が綺麗でした。

 

2018.03.22 ISS D700-1

撮影地:鹿児島市坂元町、
ニコンD700、5秒×21コマを比較?コンポジット、F値2.8、ISO感度:800、焦点距離28mm、
撮影時間:05時10分00秒〜05時11分50秒

1コマ抜き出し、05時10分16秒〜5秒露出!

 

-22018.03.22 ISS D700-014-2


2018.03.15 Thursday

3月15日早朝の惑星集合

こんばんわ、一昨日気象予報士の今村氏が月と惑星の話題を話されているのを聞いて、昨日月齢26の月とトライしたのですが、28mmでも入りきらず、今朝方、惑星とアンタレスで再度撮影しました。
木星の近くに写った航空機はチャイナ・エアラインズの003便、サンフランシスコ ⇒タイペイ行きでした。(オマケ情報!)
撮影データ:撮影地、鹿児島市坂元町

 

 

-22018.03.15 木星・火星・土星 001

001.jpg:ニコンD700、04時51分43秒〜 10秒露出、焦点距離28mm、F値2.8、ISO感度800
設定、

2018.03.15 木星・火星・土星 002

002.jpg:ニコンD700、04時53分57秒〜 10秒露出、焦点距離28mm、F値2.8、ISO感度800
設定、

2018.03.15 木星・火星・土星 006

006.jpg:ニコンD700、04時55分23秒〜 8秒露出、焦点距離28mm、F値2.8、ISO感度800
設定、


2018.03.15 Thursday

3月15日、早朝の惑星集合!

fuchigamiさん提供:
---------------------------

こんばんわ、一昨日気象予報士の今村氏が月と惑星の話題を話されているのを聞いて、昨日月齢26の月とトライしたのですが、28mmでも入りきらず、今朝方、惑星とアンタレスで再度撮影しました。
木星の近くに写った航空機はチャイナ・エアラインズの003便、サンフランシスコ ⇒ タイペイ行きでした。(オマケ情報!)

撮影データ:撮影地、鹿児島市坂元町
-22018.03.15 木星・火星・土星 001
001.jpg:ニコンD700、04時51分43秒〜 10秒露出、焦点距離28mm、F値2.8、ISO感度800設定、

2018.03.15 木星・火星・土星 002
002.jpg:ニコンD700、04時53分57秒〜 10秒露出、焦点距離28mm、F値2.8、ISO感度800設定、

2018.03.15 木星・火星・土星 006
006.jpg:ニコンD700、04時55分23秒〜 8秒露出、焦点距離28mm、F値2.8、ISO感度800設定、

2018.03.10 Saturday

冬の大三角とカノープス

 りゅうこつ座の一等星カノープスは,南の低空にあって見えにくいのですが鹿児島では比較的よく見えます。

なるべく光害がないところで,冬の大三角とカノープスを撮影しました。

180309カノープスと冬の大三角

撮影データ: 2018年3月9日 20:19 15秒露出
       Nikon D810A 28mmF2.8 ISO3200 ソフトフィルター使用
撮影地: 南九州市川辺町


2018.02.27 Tuesday

青空の中に見えたH2Aロケット38号機打ち上げ

2018年2月27日(火)13時34分,情報収集衛星「光学6号機」を搭載したH2Aロケット38号機が種子島から打ち上げられました。
青空の中を上昇していくロケットの様子は,鹿児島県本土からも見えました。

 

Chieさん提供:
----------------------------------
H2Aロケット28号機が飛びました。
あんまりきれいじゃないけど、家の近くの田んぼまで散歩して、コンデジで撮りました。

ビルっぽい建物の上の細長いグニャグニャした雲が「ロケット雲」です。
白っぽかったので、キツメに画像処理をかけています。

一度、種子島で打ち上げを見てみたいです。

 

180227H2A(chie)

撮影地:南九州市川辺町


▲top