鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.09.15 Sunday

9月14日 観月会&木星・土星観望会

今年の中秋の名月は9月13日(金),その翌日14日(土)は今年最小の満月となりました。

今年も吉野公園の協力を得て,公園入口で観月会を行いました。

 

観月会7036

吉野公園は連休中,午後9時まで開園。入口には十五夜飾りが備えられていました。

 

観望会開始時には雲が広がっていましたが,やがて雲の合間から満月が姿を現しました。

観月会7049

来園した子どもたちも大興奮です。

観月会7043

 

今回,国立天文台の望遠鏡キット「一家に一台 天体望遠鏡」を試すことができました。

国立天文台望遠鏡7064

この望遠鏡は5千円程度で購入することができ,16倍と66倍の接眼レンズが付いています。

観月会7050

手元の三脚に取り付けて満月を観察しましたが,16倍できれいに見えました。

 


2019.09.08 Sunday

9月14日(土) 観月会のお知らせ

今年の中秋の名月は9月13日(金)です。

鹿児島県天文協会では,9月14日(土)に吉野公園で「観月会」を行います。

今年最小の満月と,木星や土星などを観望します。

 

日時:2019年9月14日(土) 18:30〜20:30(雨天時は中止します。)
場所:鹿児島市吉野公園(入口の付近)
 

この時期,吉野公園は十五夜の夜間開園(午後9時まで)となっています。

 

180922十五夜飾り_5760b

写真は昨年の十五夜飾りと満月です。今年もこの飾りの近くで月を見ます。


2019.08.15 Thursday

月明かりの中でも見えたペルセウス座流星群

今年のペルセウス座流星群は極大が8月13日16時ということで,12日と13日の深夜から明け方にかけての活動が期待できました。

しかし8月15日が満月で、両日とも月夜のために観測条件は「最悪」。それでも星月夜の空に流れ星が見えました。

 

撮影した8月11日深夜は,月齢12の月が輝いていました。東シナ海に台風9号,小笠原沖に台風10号があって雲も多い天気でしたが,雲間に流れるペルセウス座流星群を撮影することができました。

 

DSC_7315Sc

撮影データ 2019年8月12日 1:32 30秒露出

 

午前2時半ごろに月が沈むと,雲は多いものの美しい星空が広がってきました。

DSC_7459Sc

撮影データ: 2019年8月12日 2:50 30秒露出

Nikon D810A 14mmF4 ISO3200

撮影地: 鹿児島市北部

 

翌8月12日深夜は雲が多く,ほとんど星空は見えませんでした。ただ,明け方にはオリオン座やふたご座など冬の星座がきれいに見えました。

DSC_7114c

撮影データ: 2019年8月13日 4:50 4秒露出

撮影地: 鹿児島市北部

 


2019.08.11 Sunday

八重山高原星物語2019は中止でしたが

8月10日(土)に予定されていた八重山星物語2019は,強風のため中止となりました。

中止看板

しかし会場に行ってみると、人が結構いました。

入来VERA

理科教室の子どもたちと中止を知らずに来場した方のために、大学の方々が望遠鏡見学ツアーを行ってくださいました。

見学ツアー

そしてJAXAの藤田所長さんも、せっかく来たのでと講演してくださいました。

講演

強風の中でしたが、来られた方は満足していたようです。

移動販売車


2019.08.10 Saturday

七夕の天の川

8月7日は月遅れの「七夕」、そして今年は「伝統的七夕」でもありました。

その前夜に薩摩川内市入来の藺牟田池近くにある愛宕山で、きれいな天の川と織姫・彦星が見えました。

画面下のさそり座アンタレスのすぐ上には木星、いて座には土星があります。

画面上には夏の大三角があります。

 

190806天の川_7088b

撮影データ: 2019年8月6日 23:25 30秒露出

   Nikon D810A  17mm F4.5  ISO6400

撮影地: 薩摩川内市入来町 愛宕山

 


▲top