鹿児島県天文協会

鹿児島県天文協会の活動連絡と報告のためのブログです。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2018.02.18 Sunday

快晴に恵まれたカノープス観望会

2月17日(土),毎年恒例のカノープス観望会を南さつま市コリノ天文台で行いました。

2018.02.17 コリノ 009

夕方,西の空には月齢1の細い月がきれいに見え,期待が高まります。

180217細い月(fuchi)

透明度のいい空には,冬の星座がきれいに見えました。

2018.02.17 コリノ 014

 

ドームと冬の星座

主役のカノープスは、南の林の上に輝いていました。

180217カノープス_4494

 

コリノ天文台とカノープスを一緒に撮影

180217カノープスとコリノ天文台DSC_4497

180217冬の星座とカノープス_4501


2018.02.15 Thursday

バレンタインデーの国際宇宙ステーション

バレンタインデーの夕刻,種子島付近の上空を通過する国際宇宙ステーションが見えました。

鹿児島では北西の空からほぼ天頂(最大仰角78度)を通過し,南東方向へと向かっていました。

鹿児島市のドルフィンポート付近で撮影したfuchigamiさんから写真が届きました。

 

fuchigamiさん提供:

-----------------------------

2月14日夕刻のISSパス、夕方は分厚い雲が流れて来てどうかな?と気をもみましたが、なんとか撮影出来ました。南東方向に飛翔して雲から出てくるかと思いましたが、そのまま見えませんでした。

 

撮影場所:鹿児島市浜町

撮影データ: ニコンD200、露出4秒×30コマを比較?コンポジット、F値3.5、ISO感度400、焦点距離18mm、撮影時間:18時46分41秒〜18時49分40秒

2018.02.14 ISS D200-1

 

露出4秒×25コマを比較?コンポジット、F値3.5、ISO感度400、焦点距離18mm、撮影時間:18時50分34秒〜18時52分19秒

2018.02.14 ISS D200-2

      
露出3秒×48コマを比較?コンポジット、F値2.8、ISO感度200、焦点距離28mm、
撮影時間:18時51分05秒〜18時52分17秒、

2018.02.14 ISS D200-3


2018.02.03 Saturday

ミニロケットSS−520 5号機打ち上げ

2018年2月3日14:03,内之浦からSS-520ロケットが打ち上げられました。

ロケットは順調に飛行し,超小型衛星「たすき」が軌道に投入されました。

射場が見える宮原見学場からロケット打ち上げを見守ったoouraさんから写真が届きました。

------------------------------------------

 

2月3日(土)PM2:03にSS-520 5号機(超小型衛星搭載)が打ち上げられました。
宮原見学所には、イプシロン3号機の時より人が多いのではないかというくらいギャラリーがいました。
知人は満杯で宮原に入れず別の場所に案内されたりしてました。

天候もよく、カウントダウンが行われ無事に発射。
数秒遅れで響いてくるロケット音が感動を高まらせます。
会場のあちこちで歓 声が上がっていました。

 

DSC_0063加工

 

DSC_0089加工

 

DSC_0094加工

 

DSC_0176加工

 


2018.02.01 Thursday

雲越しに捉えた皆既月食始まり7分前の月

1月31日の皆既月食は全国的に曇りの天気予報で,鹿児島でも絶望的な曇り空となりました。それでも雲の合間からわずかに見えた時間もあったようです。

 

karanさん提供:

-------------------------------

こんばんは。karanです。
天候は予想通り悪く、ほぼ全天雲で覆われた状態でしたが、諦めきれずに月があると思われる方向に広角レンズを向けPCでライブビュー画像を監視しました。
すると午後9時38分過ぎにモニターに月の光が。
慌てて外に出て広角レンズから望遠鏡にカメラをセットしなおし、夢中で撮影しました。
その間10分弱程度。何とか撮影する事が出来ました。
撮影中も雲で見え隠れしていたので、画像に鮮明さは無いですが、一応観測記録という事で。。。
その後は、厚い雲に覆われ姿を見る事は出来ませんでした。
 
 食分90%(karan)
雲越しに捉えた皆既月食始まり7分前の月(画面上を北にして撮影)
撮影データー
撮影年月日時刻:2018年1月31日 21h44m11s
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:PENTAX75SDHF屈折望遠鏡(500mmF6.7)+2倍テレコン使用で1000mm(トリミング)
シャッター:10秒 感度:1600
ホワイトバランス::太陽光
ミザールEX赤道儀で電動追尾
EOSutilityにてリモートライブビュー撮影
撮影地:鹿児島市北部


2018.01.31 Wednesday

皆既月食リハーサル

今夜(1月31日)は約3年ぶりの皆既月食が起こります。
月食の経過はどこでも同じで,次の通りです。

部分食開始 20:48
皆既食   21:51〜23:08
部分食の終わり 24:11

皆既中の月の色など興味深いですが,天気が心配です。
karanさんがからリハーサル撮影の写真が送られてきましたので紹介します。
雲間から見えることを願いましょう。
karanさん提供:
---------------------
1月31日の皆既月食は、4台のカメラを駆使して撮影しようと、みっちりタイムスケジュールを組んだのですが。。。
どうも天気が怪しいので、頭を切り替えてカメラ1台にし望遠鏡の直焦点で、雲間から一瞬見える隙をついて撮影する事を想定し、皆既前夜に極軸合わせを兼ねてリハーサルしました。
赤道儀を庭に設置し、北極星を導入。月に向けてコントローラーで構図を決めようとするのですが、ボタンを押しても反応なし?
コントローラーの断線を疑いテスターで測っても、導通しています。
いよいよ赤道儀が壊れたか?と思ったのですが、ひょっとすると電圧?
電池を新しいものに換えたら無事に動きました。パルスモーターて、電圧にシビアなんですかね?
赤道儀問題をクリアし、今回はキヤノンEOS6DのWiFi機能を使い、庭に設置したカメラから室内のパソコンでシャッターを切る計画です。
WiFiの電波を室内で受けられるか不安でしたが、問題なく受けられPC画面からシャッタースピードの変更やISO変更も問題なく出来ました。
 
後は、少しの瞬間でもいいので、雲がどいてくれる事を祈りましょう!!
180130月1000mm(karan)
皆既月食前夜の月(画面上を北にして撮影)
撮影データー
撮影年月日時刻:2018年1月31日 01h18m
カメラ:キヤノンEOS6D
レンズ:PENTAX75SDHF屈折望遠鏡(500mmF6.7)+2倍テレコン使用で1000mm
シャッター:1/250秒  感度:400
ホワイトバランス::5000K
ミザールEX赤道儀で電動追尾
EOSutilityにてリモートライブビュー撮影
撮影地:鹿児島市北部

▲top